岸田総裁誕生、米国債務上限を引き上げれば日本株も上昇か

この記事は約2分で読めます。

岸田さんに決定しました。一回目の開票で河野優勢で次点岸田、決選投票で高市票が流れて岸田総裁と予想していました。まさか一回目から岸田さんが一票差で優位とは。河野が頭だと選挙で勝てないと危機を感じたんですかね。

党員票 岸田110 河野169 高市74 野田29
議員票 岸田146 河野86 高市114 野田34

問題なのは党員票で河野支持が多かったこと。国民のレベルは未だこの程度です。政策を見ずにテレビの露出で入れているか、中国関係の人が多いか。高市さんは短い期間で大健闘。今回が駄目でも次のチャンスがある。

岸田さんについてはきちんと政策を見て判断すべきです。どんなに優れた総理でも世論が反対していては事は進みません。麻生総理の時がそうでした。漢字を読み間違っただの、カップラーメンの値段を知らないだの、バーで酒を飲んでいるからどうしただの、くだらないマスメディアに乗せられた愚民が自分で自分の首を締めることになった。麻生がリーマンショック時に財政支出をしていたから被害は抑えられたものの、経済政策が遅れていたら広範囲でひどい事態に陥っていた。

もし、岸田さんが少しヘマをしたとしても経済政策をきちんと実行しようとしてくれているのなら応援していかなければなりません。バカなマスメディアを国民が叩かなければならない。選挙までに自民が消費税減税を打ち出さないのなら下野させるのみです。野党とは消費税減税、財政支出の額を争点にしてほしい。お金の問題を片付けなければなにもできない。心配なのは岸田さんは真面目すぎることです。健康でいてほしい。せっかくの新総裁の記者会見でもモリカケ、モリカケとしつこい記者がいて、もっと聞くべきことあるだろと呆れました。

日経平均は2%下落しましたがこれは米国の債務上限問題の影響でしょう。債務上限プロレスが終われば米株は戻すと思います。先物指数は上昇しており、明日は落とした分を戻す動きになるでしょうか。9月頭に菅の退陣で海外投資家の買い越しが増えて上昇しましたが今回の岸田総裁のニュースは材料になるのか。

国内投資家の買いが先行すればその動きを見て「日本の新総裁にはなにかあるのではないか?」と海外投資家の買いを誘えるかも。岸田さんは数十兆円規模の財政支出を行うと言っているので早めにお願いしたい。

連邦政府の伝統芸能 債務上限引き上げ

コメント

  1. 岸田さんに関しては前々から1億の壁を是正すると言っておられるので米国のキャピタルゲイン増税案を考えられているのではないかと思います。
    高市さんのような利益50万円から30%へ増税ならキツイですね。
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-09-08/QZ37GET0AFBA01

    一ヶ月前に案を上げていただけなので具体的な政策が本人の口から出てからですね。
    所得倍増計画を成功させた上で消費税をゼロにするのなら金融所得課税の増税も止むなしと私は考えます。
    格差是正のためにどこかで増税のラインを決める必要がある。
    岸田陣営は米国寄りなのであっちからの圧力もある。
    所得が上がらず、消費税を下げず、経済成長していない段階で増税する気なら退いてもらうしかないですね。

  2. 金融所得課税の引き上げ検討 市場、株価に影響警戒
    ttps://www.nikkei.com/article/DGKKZO76180740Q1A930C2EP0000/

    >岸田文雄氏は総裁選で金融所得課税を見直し、一律20%の税率を引き上げる考えを示した。

    私はもう期待しません。。
    総裁選でぶち上げた積極財政の話も撒き餌だと思うことにしました。

タイトルとURLをコピーしました