ハイテク株が戻してきたので日本のゲーム会社の株をこうた

この記事は約1分で読めます。

2月中旬から米国金利上昇を受け、ハイテク株のクライミライ状態が続いていました。3月に入って、コロナワクチン、200兆の財政出動と良いニュースが続き、ようやく波が戻ってきました。ナスダックも上がり傾向だし、ここがチャンスだろうと思い、ゲーム株にいくつか入れてみました。

日本一ソフトウェアとカプコンは指さりましたが、スクエニとコーエーテクモは指さらず。コーエーテクモは3月末に株式分割なので指したかった。

今日、カプコンの株式分割が発表され、ちょうどいいタイミングでした。200株入れておいてもよかったかもしれない。モンハン、バイオとイベントが続くので期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました