頭痛がしたのでシャムさんの動画見ながらDead Space 3を遊びました

コンドームからのサビの疾走感がいい感じだで。そういえばシャムさん苦いものが苦手でしたね。

今年もこれでクリスマスを過ごせますね…。クッキー☆ネタをきちんと昇華していて面白いんだよなぁ…。


バンドルでこうてから積んでいたDead Space 3を少し遊ぶ。Vsyncをオンにすると30fps制限がかかるがこれはグラボ側からVsyncかけることで回避。あとFrapsやAfterburnerをつけているとOriginのオーバーレイがオンにならず、DLCにアクセスできないのに少し戸惑った。

過去作は操作性に難があったが今作は良好。アートデザインはマンネリを感じてしまう部分があるが雪のステージを取り入れることで差別化を図っている。ただし、Dead Spaceのイメージに雪原が合っているかと言えば疑問が残り、明るく見通しも悪く無い雪のステージにネクロモーフが出てきても全く恐ろしさを感じない。蜘蛛のようなモンスターも出てきて、さながらVisceral Games版Lost Planetと言っても過言ではない。

操作性を改良した為か、はたまたCOOPに重きを置いたのか、敵がすばしっこくなっており、足を撃ってもあまり怯まず、切断すると逆に移動が早くなるものもいたりする。敵が四方八方から走ってくるという感じで、過去作やバイオハザード4のようなじわりじわりと敵がやってくる恐ろしさがなく、ガンガン撃ちまくるゲームデザインに変貌している。部位切断/破壊の要素はもちろんあるのだが高火力の武器でゴリ押ししていく印象が強く、過去作に比べると敵の湧きや配置なども含めて雑に感じられる。

武器は二つの機能を自由自在に組み合わせが可能になり、カッターにパルスライフルとか、フォースガンにショットガンなど、組み合わせるのが楽しい。しかし、チャプターをやり直して素材を稼いだりもできるので物資の管理の要素が希薄になっている。さらに弾薬は共通化され、パワーノードも廃止でさらに頭を悩ます必要がない。過去作やバイオハザード4に存在した物資の管理によるサバイバル感が全くない。

COOPや武器の組み合わせなどプラスになる点はあるものの、それによって本来のDead Spaceらしさが極端に薄まっており、Dead Spaceの続編を期待していた人にとってはどうだろうか、という感じだ。ただし、敵を切断した時や踏みつけた時のグチャ音など気持ちいい部分は継承していて、好きな武器でガンガン撃ちまくるTPSとしてはアリなんじゃなかろうか。

ds31512131

青龍さんから色々ギフトもらっちゃいましたわ、アッアッアッアッ。アジャース、アジャース!

cg1512131

スポンサーリンク




シェアする

『頭痛がしたのでシャムさんの動画見ながらDead Space 3を遊びました』へのコメント

  1. 名前:UnKnown 投稿日:2015/12/17(木) 21:18:12 ID:a407fabbf

    コンドームレビューで思い出し笑いしちゃうんだよなぁ…。
    Dead Space3はCOOPもできるから、まぁ多少はね? フレンド0人は勘弁してくださいね。
    明らかにSKYさんを煽ってるタイトルなんですがそれは大丈夫なんですかね…。

  2. 名前:カント 投稿日:2015/12/17(木) 02:31:45 ID:e1ada8a03

    対馬編集は無条件で笑うってイワナ、書かなかった?

    デッドスペースは一作目の序盤で詰んでます(全ギレ)怖いだよおおお!

    こんなギフトええん?これはskyさんもニッコリ