Borderlands – 一人より二人、二人より四人(1)

この記事は約5分で読めます。

フリーローミングとハック&スラッシュを組み合わせたRPG要素のあるFPS。協力プレイ、何十万種類にも及ぶ大量の武器、カートゥーン風の個性的なグラフィックなど、意欲的な試みが満載のゲームだ。

リリスの人気はどうなのかしら

舞台は地球から遠く離れた惑星パンドラ。ここにはエイリアンのテクノロジーが眠っており、人間たちはそれを求めて探索を開始したが、エイリアンの襲撃により一部の人間以外はこの惑星を離れていった。主人公もテクノロジーを求めて、この星にやってきたが・・・というのが大本のストーリー。

メインストーリーは一応用意されているものの、このゲームはフリーローミングを重視しているため、ゲーム展開の強制力は低い。ストーリーはあくまで添え物に過ぎず、ハック&スラッシュに重きを置いた作りになっている。ミッションは依頼主が個性的なものの、内容自体はオーソドックスで捻りが無く、単純なお使いが占めている。これはCOOPを意識しているためなのだろう。他のFPSのシングルプレイに比べると、いささか華やかさに欠け、虚しい感じがある。

自動販売機はハッキングできませんか

NPCからミッションを引き受けるとマーカーが表示されるので、どこに行けばいいのかが分かり易い。内容も単純なものが多いので迷うことはないだろう。ミッションに成功すると経験値とお金を入手できる。

自動販売機があちこちに置かれており、ここで武器やMODに回復アイテムを売買できたり、マガジン数の上昇ができる。

このゲームはプロシージャルな組み合わせによる何十万種類にも及ぶ大量の武器がウリとなっているが、倉庫的なものがない。持ち物が一杯になったら捨てるか、それとも売るしか選択肢がないのが辛いところだ。

陽気な人が多いよ

グラフィックデザインはカートゥーンレンダリング風の独特なものになっている。リアルタッチのデザインがもてはやされるFPSではこういうカートゥーン風のデザインは珍しい。過去にカートゥーンレンダリングを採用している作品はXIIIやMOB、TF2くらいだろう。

エンジンはUE3が使用されているようだが、この独特なデザインによって他とは一線を画すのに成功している。ただ、爆発のエフェクトはプリセットに近いものが使われていて残念。UE3の爆発のエフェクトはもう見飽きた。

景色は似たような感じ

マップは中規模なアウトドアマップをいくつも繋げた形式になっている。S.T.A.L.K.E.R.のマップを思い浮かべると分かり易いだろう。

いまのところアウトドアマップはどこも景色が同じで退屈だ。ダンジョンや砦はしっかり作りこまれているので新鮮味はあるが、アウトドアは工夫に欠けている。S.T.A.L.K.E.R.の多彩さに比べると一歩も二歩も譲る。この退屈さはBoiling Pointの景色を彷彿とさせる。

ローランドはタレットさんを使えるよ

プレイキャラクターは四人用意されている。Rolandはタレットを設置することができ、ライフルやショットガン用のスキルを持っている。Brickはバーサク状態になり、近接戦闘で暴れまくれる。Mordecaiは相棒の鳥で攻撃することができ、スナイパーライフルやリボルバー用のスキルを持っている。リリスは一時的にマキシマムスピードや衝撃波が使用可能なほか、火炎や電撃などの追加攻撃を行える。

このようにそれぞれのキャラクターは独自のスキルを持っており、得意な戦術が異なるというわけ。マルチではそれぞれの長所を活かした戦術が発揮できると盛り上がりそうだ。みんなで協力し合って問題に立ち向う、それがCOOPの醍醐味である。

火炎弾をくらえ!

FPS+RPGな作品はシューティング部分はナンチャッテなことが多いが、本作はカッチリ作られている。敵を撃ったら血が飛び出し、のけぞったりするので、銃撃の爽快感はしっかり味わえるだろう。

敵を攻撃するとダメージが頭上に表示される。興醒めな演出だが、慣れてくるとこれも爽快に感じられてくる。サブマシンガンで連続ダメージを与えた時の数字の表示がなんだか気持ち良い。

プレイヤーはシールドを一つだけ装備可能。シールドはダメージをくらうと数秒後に自動回復するが、ヘルスは自動回復しないようになっている。ただし、シールドの中には「ヘルスリジェネーション」の機能を持ったものがあり、これを装備するとヘルスも自動回復するようになる。

鳥さんは狙いづらい

敵は人間の他に、獣型のエイリアンや鳥などが登場する。色々な種類の敵が居るお陰で戦闘が一辺倒にならずに済んでいる。「対人戦オンリーのFPSは食傷気味」って人にもおすすめだ。なお、場合によっては敵同士で争いあうこともある。

序盤で車を入手する。徒歩に比べて速度が早く、大幅な時間短縮に繋がるだろう。

また、車は非常に強力でザコ敵を簡単に一網打尽にできる。ただし、車で敵を倒した場合は経験値が減少するため、あまり効率的ではない。

車の種類は二種類(搭載している武器が異なる)だけでカラーリング以外のカスタマイズは行えない。

ひきころしちゃうぞ☆

マルチはCOOPに対応。ホストプレイヤーのゲームにゲストが参加する形式(Mercenaries 2等)。ゲームの進行状態や敵の強さはホストに依存する。

ゲーム内ブラウザはPing表示がなく、一度にすべてのサーバーを表示しない。現状は非常に使い辛い。改良の余地ありだろう。OFP:DRといい、開発者は本当にテストしているのか疑いたくなる。フレンドや勧誘機能はあるので知人と遊ぶなら問題ないが、野良で遊ぶ場合は不便を味わうことになるだろう。

このゲームはレベルによって強さの差が激しい。COOPする場合は±レベル5が限度だ。それ以上だと差が付きすぎて、満足に遊べない。レベルが下過ぎると足手まといなだけだし、上過ぎると緊張感がなくなる。

アイテムドロップは共有(Diablo風)。一つのアイテムを巡ってプレイヤー同士で争うことになるだろう。なぜ、こういう仕様にしたのか理解に苦しむ。野良でやる場合は取り合いになるだけだし、知人同士でもいやーんな感じになる。こういうタイプのゲームはHellgate:London方式(プレイヤーそれぞれにアイテムが用意されて、他のプレイヤーには見えない)がベストだと思う。

デュエルだよ

他プレイヤーを殴り、相手から殴り返されるとデュエルモードに突入する。「アイテム争奪戦はデュエルでやれ」ということなのかもしれない。そのままログアウトしたら元も子もないが。

復活させちゃうよ

ヘルスがゼロになると、L4Dのような瀕死状態に陥る。瀕死状態で敵を倒すことができれば復活できるようだ。また、仲間を復活させることもできる。

瀕死状態のまま時間が経つとゲームオーバーになり、各ポイント上で復活する。その際にお金を数%消失してしまう。その他のデスペナルティはなし。

COOP楽しいよCOOP

【雑感】

シングルプレイは淡白。ストーリー性やロールプレイング要素は薄い。トレハンと戦闘を重視していて、COOPゲーの趣が強い。知り合いと駄弁りながらやるのにはもってこいのゲームだと思う。

コメント

  1. >>Mopetoさん
    淡々とした時間の流れはFar Cry 2に近いものがありますね。
    ただ、こっちは敵がアイテムやお金を落とすので狩りが数倍楽しいですけど。
    >>Andesさん
    レベル補正がキツ過ぎるのが難点ですよね。
    誰にでもクリアできるようにこういうバランスにしたのかもしれませんが、COOP時に困ります。
    >>itaさん
    ゾンビのDLCが今年中に出るそうなので楽しみですね。レベルキャップ(50)も上がると嬉しいのですが。
    >>niqさん
    個人的にはハック&スラッシュゲーとしてもなかなか良いと思います。
    本家Diabloと比べるとアレですが、他のDiabloクローン(最近ならLegend: Hand of GodやSacred2)などと比べればトントンじゃないでしょうか。こっちにはFPSの要素があるので戦闘も面白いですし。防具やアクセサリがあって、改造などもできたら、やりこみ要素はより高まったかもしれませんね。

  2. unkさんと全く同感で、BorderlandsはRPGではなくあくまでRPG要素「も」あるFPS、だと感じました。
    FO3やMasseffectと比べて、銃撃の感覚などFPSとしての基本的な部分は良く出来ていると感じたのですが、クエスト周りが淡白すぎる、ストーリーがほとんどなく主人公に選択をせまるようなものがない、などRPG要素はほとんどないと感じます。
    フレンドと「次どこに行く?」などとワイワイしゃべりながらやるのは確かに面白いのですが、シングルプレイで長時間アイテム収集に情熱を燃やしたりキャラクターを変えて何週も遊べるような奥深さ、といったものはないようなのでハック&スラッシュゲーとしても中途半端な感を受けてしまいます。
    個人的には、この淡白&単調なクエストをこなす感覚が、どことなくFarcry2を思い出させるようであまり好きではありません。

  3. 私も発売日から遊んでますが、
    どうしてこんな仕様にしたのか理解に苦しむ箇所がいくつかありますね。
    それでも十分面白いので、今後でるであろうDLCが待ち遠しいです。

  4. 初めまして、前々から読まさせていただいております

    確かにこのゲームはソロでやってると物足りなさを感じます
    しかもレベル制なので、レベル差が開いた敵と撃ち合う場面ではかなりキツイものが・・・
    まぁ大抵は車で轢き殺すのがベターですね

  5. 知り合いとワイワイするなら最高ですね!
    サーバブラウザやオプションの貧弱さのようなゲーム性以外のとこでちょっとまずそうなとこが結構ありましたが・・・
    雰囲気とかは全然違いますがFarcry2をCoopでやったらこんな感じなのかなぁとかちょっと思いました
    スキルを簡単に振りなおせる所とか、気分による武器選択の自由さとかのあたりが

  6. ユーモアのセンスはメタルマックスに近いものがあるかもしれませんね。
    世紀末でヒャッハーしたい人はマストバイでございますよ。
    4人までのCOOPに対応しているので、みんなでドンパチやると楽しいですよ。
    逆にシングルプレイは味気ないです。
    Dead IslandやRageには期待しているのですが、いつになることやら。

  7. 前々から気になってましたがメタルマックスみたいな感じでよさそうですな
    こういうオープン系のゲームがもっとたくさん出ればいいですね

タイトルとURLをコピーしました