虚空洞の水を打ったように静まり返って死んでいく遠い昔の記憶

興味があったのでこうた。マス目移動と常時ターン制が懐かしいね。ダイアログや書物の翻訳は理解できるレベル。書物の文章量は多いので日本語化は有り難い。一部スペルの説明文がなんのこっちゃという感じだが、炎の矢なのか氷の矢なのか水なのか稲妻なのか、これもうわかんねぇな。グラフィックは古臭い上に動作も異様に重く、フレームレートが安定しない。アーリーアクセスなので仕方のないところだろう。バランスも歪な感じだがこれもアーリーアクセスだから・・・。

mmx1310211


マイトマテン日本語訳入っているんだね。なんだろう。この機械翻訳よりは通じるけどむず痒い感じ。公式がジャップ表記しているし、頭のおかしい擁護団体から抗議くるでこれ。

スポンサーリンク




シェアする

『虚空洞の水を打ったように静まり返って死んでいく遠い昔の記憶』へのコメント

  1. 名前:UnKnown 投稿日:2013/10/29(火) 19:06:01 ID:47f58f5bd

    まだエピソード1までしか完成してませんからねぇ。先は長そうです。
    グラフィックがかなり安っぽいのでこのままでFixなら残念ですねぇ。

  2. 名前:moo 投稿日:2013/10/29(火) 13:01:07 ID:4f539a64d

    イナズマはボルトを機械翻訳に突っ込んだ感じですねえ。
    アイスボルトとかファイアボルトとか。
    ただ氷が火になるのは意味不明。

    まともに遊べるまでに、まだまだ先は長そう。