Diablo 3 – 妥協が肝心(57)

レベリングに疲れを感じてきたので気分転換にレオリック指輪探し。現在でも30Mほどで取り引きされており、小遣い稼ぎにはなる。10個拾ったら300M!これはやるしかない!ということでNormal ACT2 MP10でヴォルト~砂漠~オアシス~下水道辺りを回る。「下水道で出る」と言ってる人や「オアシスで出る」と言ってる人が居て、まちまちなのでそれなら全部回れば問題ないじゃない!

馬場さんで回ってみたが移動速度や攻撃範囲がイマイチで効率が悪い。ここはモンクの扇風機が適任と考え、装備を整えることに。頭鎧ベルトパンツはイナシリーズ、これでSPR0.33とSWコスト低減ができる。イナ頭はSPR2付きのものを持っていたのでこれを流用。足はMS12%、他はMFを重視。指輪はSPR付きのSoJ。扇風機は攻撃速度に比例して消費が大きくなるので速度の遅い2Hを持ちたいところだが、Sun KeeperのMF40効果が魅力だったので右手に装備。左手は少しでもSPRを稼ぐためにDemon Handを装備した。「レジェドロップにMFなんて関係ねぇ!」という人はSPR付きの大棒を持つのがベストだと思う。

ビルドはこんな感じでSPRと速度重視。マントラを張ってSPR3、常時SWを発動させてスタック3でSPR3、後は扇風機で走るだけ。


昨日拾ったズニマサ頭に似たような性能のものが80Mほどで流れていたのでこれは厳しいなと思い、70Mに値下げ。すると早めにお買い上げ頂いた。もう少し粘れば上がったかもしれないが時間経てば飽和状態が来て全体的に値下がりすることも考えるわけで早めに売り抜けるのが得策と考えた(1.04の頃に比べて芋鎧も半値以下になってるしねー)。個人的には多少損するよりも売れない焦りの方がツライ。つくづくトレードには向いてない性分なのだと思う。

それといつものアレ。




それと低MPではWarcryが不要なのでOverpowerを入れていたりしたが、これをHammer of the Ancientsに変えてみるとDTと相性の悪い逃げAIやゴブさん処理も楽になった。ドッカンドッカンするのも楽しい。だけどMP6以上はWarcryが無いと辛いので難しいところ。フレンドと遊ぶ時はWarcryもらってドッカンドッカンできるかなぁ。

スポンサーリンク




シェアする