ホロで簡単攻略

この記事は約3分で読めます。

今日もSKYさん、Z.O.Eさん、青龍さんとSanctumとDead IslandをCOOP。SanctumはアップデートとDLCがリリースされ、内容がガラっと変わった。マルチのウェーブ数が最大20になったが、登場する敵の数が減っており、クリアが簡単になっている。ウェーブ毎の取得リソースが大幅に増えており、強化がしやすい。新タワーのホロの間を弾が通るとその弾は威力が強化されるのだが、2つ3つ置けばさらに効果が重複し、狙撃で敵を一気に減らせる。

ホロはガラス状で視界が良好な上、弾強化の効果が非常に高い。前列にこれを重ねて置いておけば、迷路到達前に敵を一網打尽にできる。ホロ以外のタワーの役目が低くなり、タワーディフェンス色が薄れたと言ってもいいほど強力で、スナイパーライフルとホロだけでほとんど事足りてしまう。

スタート前に武器とタワーの選択画面が追加され、ここで選んだものしか使えず、強化もできないようになった。そのため何を持っていくか、何の強化を優先していくかをプレイヤー同士で話しあう必要が生まれた。アップデートによってタワーの種類が増えており、選択肢が広がったこと自体はとても良い。

SKYさんはアサルト・ショットガン・フリーズガンの近距離専用武器を選択されたのだが、ホロとスナイパーライフルの凶悪コンボによって活躍の場面が少なかったのが残念だった。私たちもこれほどまでホロが凶悪だとは思いもせず、「完全にバランスブレイカー。絶対に修正が入る」と言い合っていた。

あとは取得リソースの増加でリソース管理はかなり寛容になった。10ウェーブ辺りからは使いどころに困るほどだ。前のバージョンでは「あと何円足りない。タワー強化できない!どうしよう」と常にリソースとにらめっこし、敵の脅威にさらされていたが、そんな場面は今回は全くなく、間の抜けた緊張感に乏しいゆる~い展開が続いた。私たちの中では、あの厳しめのバランスが燃える要素だったわけで今回は楽勝過ぎて盛り上がりに欠けた。

バイオレーター、ペネトレータ、ホロ、アンプフィールドなどの新タワー追加は選択の幅が増えて面白いが、バランスは練り込み不足の感が否めず、今後の修正に期待したいところ。一応、次回は最高難易度のハードコアでどんな戦いになるかを様子見してみるつもりだ。最高難易度でもこの傾向が続くのなら、修正待ちもあり得るかもしれない。


その後はDead Islandをプレイ。駆け足気味にAct 2に突入したが、敵の数や強さはシングルの時と変わっていなかった。そのため四人で力を合わせると簡単過ぎて、こちらも緊張感に欠ける。シングルではダッシュ感染者は侮れない存在だったが、4人COOPではただの雑魚。まったりと自由に探索できるのをウリとして、このようなバランスになっているのかもしれないが、COOPでは敵の数を増やすなりして、もう少し緊迫感を味わわせて欲しかったかな。シングルの時のスラム街のような怖さは微塵もない。

コメント

  1. シングルではスラムでちょっと難易度が上がるので期待していたのですがダメでしたね。
    ある程度寛容なプレイや野良プレイを重視しているのかもしれません。
    Act 3のジャングルはスラムよりも簡単なので、この状態は変わることがなさそうです。

  2.  情報を探しましたがco-opでも敵の数は変化しないというのは確かなようです。
    既に時間が経過しておりバグというのは考えにくく、発売前にそういう風に
    変更されたのでしょう。簡単過ぎるという声が多く見られました。

     敵の数が4倍とかになるとネットコードの問題でラグやワープが発生する
    といった理由も考えられますが、それにしても2倍位は出せそうに思えます。
    それと数を多く出せないなら、(延期された)Arena DLCも実現が
    難しくなるでしょう。

     金や経験値は入るから良いんですが、進行が解らずに後から付いていくと
    敵が居なくなっていたりするんで、アイテム探し程度しかする事が無い。
    倒れた味方をメディキットで治す必要性も無いですし、現状はあまり
    Co-opがシステムとして上手く機能しているとは感じられません。

タイトルとURLをコピーしました