予約購入キャンセルの回答

この記事は約2分で読めます。

日本語で返答がきました。だから時間がかかったのかな?
きちんと返金してくれるようなので良しとしましょう。


Dungeons and Dragons: Daggerdaleをこうた。

言語設定が日本語になっていると起動しないので、コントロールパネル→地域と言語→管理→Unicode対応ではないプログラムの言語を「英語」にする必要がある。開発者気付けよ…。

WASDで移動でき、Spaceでローリング回避が可能。プライマリが近接攻撃、セカンダリに遠距離攻撃が割り当てられていて、結構アクション性が高く、面白そう。おまけに4人COOPにも対応しているらしい。カメラの追従にやや癖があって、背後のオブジェクトに視界を遮られることがあり、遠距離攻撃時のターゲッティングの切り替えが自動なので意図しない敵に攻撃したりするのが残念なところか。

デフォだと30fps制限がかかっているのでiniの変更推奨。bSmoothFrameRateをfalseにすれば60fps動作になり、滑らかになる。

\steam\steamapps\common\daggerdale\DnDGame\Config\DefaultEngine.ini
bSmoothFrameRate=true
MinSmoothedFrameRate=22
MaxSmoothedFrameRate=30

コメント

  1. Monday Night Combatもそうでしたね。
    Applocaleでショートカットから起動しても何も起こりませんね。
    多分Steamを介しているからだと思うのですが。

  2. R6V2と同じ症例ですね。Applocaleではどうだったんでしょうか?

  3. お気をつかって頂いてどうも。COOPまたやりましょう。

  4. ああ、よかった、返金できましたか。昨日は楽しめたものの、この問題がひっかかって苦々しくおもっていました。また今度やりましょうか。今度は僕がポイントマンになります。

タイトルとURLをコピーしました