Mass Effect 2の組み立て方

この記事は約1分で読めます。

・Pixologic ::Interview::Mass Effect 2

PixologicによるBioware(Mass Effect 2)へのインタビュー記事。ZBrushのことよりもゲーム内容への言及が多く、裏事情が語られている。

//主な話題//
・Mass Effectの世界観は80年代のSFが元
・装備のシステムを変更し、シェパードや仲間は個性的なアーマーを身に付けられるようになった
・テクスチャストリーミングの遅延はテクスチャサイズとプラグラムの工夫によって改善した
・セインはもっとヒトらしかった
・モーディンの頭の傷跡は彼の性格と境遇を分かりやすく表現するため
・韮沢靖や竹谷隆之の造形にスカルプトの発想を得た
・イルーシヴマンに特徴を与えるために目玉をサイバネティックにした

Mass Effectファンなら一読すべし。ただし、一部ネタバレもあるので注意しよう。

コメント

  1. 普通にプレイするだけでは気付きにくいところも語られていて、なるほどと納得させられました。
    こういう記事は貴重ですねー。
     
    Zmapperなくなったんですね。
    3D-Coatが出てからはそっちの情報しか追っていなかったので知りませんでした。

  2. おぉ、これは! よい記事を教えて頂きました。
    実は私、Zbrushユーザーなので参考になります。裏方の事情も分かっておいしいですね。
    ただ、Zmapperが廃止(ビルトイン)されている現行の3.5 R3では、ノーマルマップ出力に関して
    以前よりも機能が劣ってしまったように言われており、DerekさんやJaemusさんが使ったであろう
    旧Versionとは少々事情が違ってしまったところが…、ユーザーからすると、辛いところです。

タイトルとURLをコピーしました