Rocksmith – お前にベストショット(4)

この記事は約2分で読めます。

20th Century Boyはジャカジャカやりすぎで夜は弾きづらいので、ノリが良くてそこそこ簡単そうなPat BenatarのHit Me With Your Best Shotを購入。Aメロで青黄橙のパワーコードが入ってくるので壁の練習にも持ってこいだ。何度か通しプレイをしたもののパワーコード付近が覚えきれなかった。というか無理ゲーくさい。しかし、こんなところで挫けるわけにはいかないのでリフリピーターで個別練習。

rs1212131

リフリピーターでは各パートを練習でき、フリースピードとアクセラレーターの二つのモードがある。フリースピードはノートが弾けるまで一時停止し、アクセラレーターは初めに弾いてみてそこからスピードを調整し、上手く弾けるようになると徐々に原曲のスピードに近づいていく。アクセラレーターはスロー状態になるので弾きづらい部分もあるのだが、自分の性には合っていて練習しやすい。自分に合う方で練習するのがベターだろう。しっかし、自分のレベルに合わせてスピードを調整してくれるってのはこのゲームならではで、初めてやった時は感動した。文明の力ですなぁ。

それでリフリピーターでひたすら同じパートを特訓したのが↓の動画になる。スムーズにいけているように見えるが、この前に何十回も練習している。「ふぇぇ・・・弾けないよう・・・」と学校で一人居残り練習させられている気分だ。2のフレットからパワーコードに飛ぶところが難敵で、的確に同時押しの形を作るのが難しい。だが何度かやる内に最適な指使いになってきて、初めてスピード100%でクリアできた時の達成感と言ったらもう・・・こんな娘がいたら僕はもう・・・・!!

ただ、この譜面は50%の状態なので100%になるとどんな恐ろしい事になるやら。さらに無理ゲー感があるのだが、何度も何度もやればイケそうな気がする。初めは人差し指だけでタイピングしていたのに、いつの間にかブラインドタッチができてた時のように、継続していけばギターもそんな感じで弾けるようになれそうな気がするんだ。


Steam CDRの情報によると次のDLCはSteppenwolfやCheap Trickが来そう。Born to be Wildとかデフォで入れておくべき曲じゃないのかな・・・それにしてもUBIサンフランシスコが開発してるからかアメちゃんの曲ばかりである。そろそろクサいジャーマン系とかサワヤカな北欧系もどうですかね。TNTパックとか来たらこうてやるんですが。

コメント

  1. 私の年代ではないですが、80年台のHR/HMが好きなのでこのへんのがもっと来て欲しいですね。
    SKID ROWは来るんじゃないですか。権利的に問題なさそう。
    サウスパークのギターヒーロー回を思い出しますねぇ。

  2. うわー!TNTの「Intuition」…なつかしー!
    サビメロで思わずうおおお、となりました。
    クイーズライチもだけど、いいとこ持ってきますよねw
    ここらへんの来て欲しいですねぇ…SKID ROWとかもいいなぁ。

タイトルとURLをコピーしました