次の手はー?

この記事は約2分で読めます。

Hard Resetをロシア価格で入手したのでコレで遊ぶつもり。デモはイマイチですぐにプレイするつもりはなかったが、Rageの不完全燃焼気味なボリュームのせいでシューターに飢えているので丁度良い穴埋めになりそう。ちょこっとプレイした感じでは、「避けて撃つ」を体現したガチの直球シューターで、銃撃だけに専念できる潔い作りが良い。Rageはオブジェクトにほとんど干渉できなかったが、こちらはやたらとオブジェクトを破壊でき、敵を攻撃する手段の一つにもなっているのが楽しい。

シークレット要素もあり、探索することで武器のアップグレードポイントを得られるようになっていて、シークレット探しがただの自己満足ではなく、ご褒美にもなっているのが嬉しい。オールドスクールシューターに飢えている人にはオススメのタイトルと言えそうだ。あと、近未来的な街に降りしきる雨の描写が、雨好き(電波的な彼女の方ではなく、空から降ってくるレインの方の雨である)の私の琴線をくすぐる。


・The Cursed Crusade/Steam UK
・The Cursed Crusade/Gamesplanet

COOP対応の剣戟アクション「The Cursed Crusade」はヨーロッパの方ではすでにリリースされている模様。しかし、値段がやや張るのですぐには手を出さないだろう。天ぷらみたいな気持ちを味わうのはもうコリゴリだ。


4人COOP対応のホード型TPSアクション「The Haunted: Hells Reach」は10月20日発売とのこと。MODは完成度が高かったものの、一度クリアしたら終わりという感じが強かったので、製品版ではどの程度リプレイ性が高められているのかが気になるところ。Steam JPではおま国のようなのでGamersgateで買うことになるだろう。ポンド安のお陰でGG USよりもGG UKの方がお得かな。

コメント

  1. Rageはテクスチャがボケボケでしたけど、こっちは近寄っても見栄えが良く、いい感じです。
    動かせるオブジェクトが多いのも楽しい。
    日本語はブレランみたいなデタラメさはなく、まともですね。

  2. Hard Reset ゲーム中に日本語のアナウンスがきこえますね。

  3. Hard ResetはPC専用だけあって作りこみがしっかりしていいですよね。
    オブジェクトの出来がすばらしいです

タイトルとURLをコピーしました