夏色さじたりうす ~浜井原学園弓道部~ 体験版 – けもの大好き

・夏色さじたりうす ~浜井原学園弓道部~ 体験版

弓道をテーマにしたラブコメディ路線の作品。主人公は部員不足で廃部寸前の弓道部のために、人をかき集めることになる。部活動によって仲間との絆が深まり、色恋沙汰へ発展していくタイプかと思ったが、体験版を遊んでみると実際は違った。

初めから主人公に好意(またはベタ惚れ)を持っているヒロインが多い。愛理は「主人公の嫁!」と宣言しているし、玲奈もツンツンした態度をとっているが完全にホの字。藍香もはぐらかしてはいるが、主人公に特別な好意があるのは明らか。好意を前面に出しすぎており、過半数が恋人一歩前という状況だ。

そのため今後の展開に不安が残る。なぜなら、 こういうタイプの作品は「他人(クラスメイト)」から「友達」へ、「友達」から「恋人」へと発展していく過程が醍醐味なのだから。初めから恋人に等しい存在が大半では、そういった過程を楽しむことができず、展開も平板になりかねない。

また、全国一の弓道部を目指すという話ではなさそうだし、部員を集めたら目的は達成してしまうことになる。弓道部の設定がおざなりになりそうな印象を体験版からは感じ取った。

sajita0907201

一方、キャラは個性の強い人物が多い。主人公の嫁と言い張る猫耳の幼馴染、レズの実母、幼馴染のレズな母親、ドMの先生、ツンデレとヒゲのコンビなど。これらのキャラが織り成すコミカルな掛け合いは面白く仕上がっている。

ただ、一部のキャラは個性が変な方向に向きすぎているので、そういうノリが合わない人は苦痛に感じるかもしれない。ネタっぽい掛け合いが好きか否かで評価は分かれるだろう。

愛理は猫耳のカチューシャ着用、藍香は髪型が猫耳っぽい。けもの属性を持っている人はグッとくるのではなかろうか。

まとめ

ストーリー展開に不安が残るが、キャラの掛け合いは面白い。終始、明るい雰囲気で話は進んでいくので、楽しい気分で気軽に遊べそうな感じだ。値段が下がったら、購入してみようと思う。

スポンサーリンク




シェアする