A Farewell to Dragons – その努力は無駄ではない(5)

この記事は約2分で読めます。

今日も今日とてA Farewell to Dragonsですよ。毎日プレイするのが楽しみ。

Loyさん関連のクエストを完了し、初めてのダンジョンへレッツゴー。ここの敵はアウトドアよりも3レベルくらい格上。しかも、Cat Clanのヘンチマンが付いて来ないから余計辛い。

奥へ進んでいくと見慣れたモンスターを発見!どう見てもビホルダーアイさんです。この方が登場しないとファンタジーゲームはしまらないよね。こいつは出会い頭の目からビームが痛いので要注意。初撃さえ耐えれば後は大丈夫だ。

afd0912151

ガトリングガンは発射感覚が早く、コンスタントに中ダメージを与えられるので結構強い。しかし、その分、弾丸の消費量が半端じゃない。ライフル一発に対して、ガトリングガンは十発くらいのペースで消費していく。ライフルは発射が遅いが一発のダメージが高い。一方、ガトリングガンは一発のダメージは低いが発射が速い。難しいところだ。

一分間の総ダメージは同じくらいになるのだが、命中率は百発百中というわけではないのでガトリングガンの方に分がある。ライフルは一発外すと痛いが、ガトリングガンは一発くらい外してもどうということはない。ただ、弾丸の消費量が尋常ではないため、金銭面で考えるとライフルを使った方がよさそうだ。とことで、ガトリングガンデビューは先延ばしすることに。お金が貯まったらDukeのテーマソングにノリながらガトリングガンをぶっ放してやるんだからっ!

afd0912152
・ガトリングガンのモーター音?がやかましい

ロード中の絵はゲームの進行度とリンクしているようだ。進行に応じた絵が楽しめるようになっている。絵に味があるし、バリエーションも多いのでロードも苦にならない。この絵を閲覧するモードとかないのかしら。

afd0912153
・Loyさんのおっぱいをうらやましそうに見つめるTelleさんの図

afd0912154
・「おっぱいが大きいからって何よ!わたしだってこの年にしては大きいほうなんだからっ!」と激昂するTelleさん。「大きいからっていいわけじゃないの」と宥めるLoyさん

afd0912155
・「Loyさんはおっぱいが大きいなぁ」と思いつつ見惚れているVictor

afd0912156
・「Loyさんはナイスバディですなぁ」と下心丸出しで口説こうとするCat Clanのおじさん。「ごめんなさい。嬉しいけど、あなたは私の趣味じゃないの」と穏便に断るLoyさん。

コメント

  1. 初めまして、こんにちわ。
    前衛が二人仲間になるので主人公は銃路線で育てても大丈夫でしたよ。
    銃は弾薬消費があるのが煩わしいですが、そこは愛で乗り越えましょう。
    世界観はスチームパンク+ファンタジーですね。飛行船が飛んでたり、列車が走っていたりしますよ。

  2. 初めまして。
    A Farewell To Dragonsを検索していてお邪魔しました。
    購入しようか迷っていたのですが「ガトリングガン」にロマンを感じたので買うことに決めました:)

    タイトルとパッケージ絵で純ファンタジーものと思っていたので嬉しい誤算です。
    あとロード絵の記述には爆笑させて頂きました:)

  3. >ファイナルファンタジーならモルボル

    FFはデスアイ。モルボルは最初からモルボルのまま。

  4. このゲームでもゲイザー表記でしたね。ウルティマ(アセンションだったかな)のゲイザーは現代に来ると魔法の能力が弱体化して雑魚になるという設定が可愛くて好きでした。
    D&Dのオリジナルモンスターということになってますけど、イメージ的にはメデューサが近いかなと。容姿や能力がメデューサぽいですよね。

  5. ビボちゃんは登録商標らしくて、ファイナルファンタジーならモルボル、ウルティマならゲイザーに名前なってましたよね。
    ビボルダーって伝説の下地がある怪物なんかなぁ。どこが元ネタなんだろう。

  6. 下水道で詰まったビホルダーにロケットランチャーぶちかますのが夢です。

タイトルとURLをコピーしました