Rocksmith 2014 – きょうからボクもギタリスト!(1)

この記事は約2分で読めます。

ローディングの削減、インターフェースの見直しによって、前作でストレスを感じた部分が大幅に改善されている。これからギターを始める人にとって良いきっかけになり、やる気の維持にも役立ってくれるだろう。

ただし、新たに難しいテクニックが追加され、収録曲の難易度も高めなので、前作も一緒に買って今作へインポートした方が良い。前作の方が初心者を意識した楽曲は多い。前作代とインポート代$9.99がかかるが、DLCは1曲$3以上するものなのでそれに比べれば割高ではない。Getgamesでは前作が$29.99だが、そろそろセールも来そうな感じがする。前作のDLCはインポートしなくても自動で2014に移行される。

rs141310252

練習モードのラーンアソングでは繰り返し曲を練習できる「リフリピーター」にいつでも切り替えができるようになり、余計なロードやチューニングが必要なくなったのが嬉しい。前作ではうっとおしいほど存在したローディングが今作では無くなっており、ストレスフリーで楽しむことができる。リフリピーターは細かく設定可能になり、使い勝手も良くなっている。しかし、シームレスにリフリピーターに切り替えできるようにした為、リプレイ機能は無くなったようだ。

トーンチェンジ機能が追加され、曲の展開に合わせて自動でトーンを変更してくれるようになった。前作では手動でトーンチェンジはできたが、自動では切り替わることがなかった為、すべてのパートを同じトーンで弾くことになり、原曲と音が違うことがあったが、今作ではその辺が改善されている。

rs141310251

ラーンアソングでは曲の正確度を計測する。ギターケードのスコアアタックモードでは他のプレイヤーとスコアを競える。タイミングバッチリで弾けていると「パーフェクト!」、ミスすると「ミス!」と音ゲーのようにリアルタイムで表示されるので失敗がすぐ分かる。スコアが上がっていくとテンションも上がりますわ。

rs141310253

前作では曲毎にコンボ1(リード)、コンボ2(バッキング)、シングルノート、コードなどのパートが用意されていたが、今作ではリード、リズム、ベースの3パートだけになった。パートのアレンジが減ったのはちと残念である。

rs141310254

チューナーは余計なアニメーションが無くなり、ケタが細かくなり、使いやすくなった。

rs141310255

オプション画面の左下にチューナーが表示されたり、ゲーム中は常に音が出る状態になっているのも地味に嬉しい。デフォの状態でプレイしているが遅延も少し改善されているような感じがする。排他モードを切ってもあまり遅延しないと嬉しいのだが。

rs141310256

コメント

  1. 全体的に難しめですよね。私はブラッシングが入るとアワワワってなります。
    チョーキングはどこまで上げればいいのか表記が分かりづらいままで残念でした。
     
    ラモーンズ入ってたんですね。早速やってみましたが100%超えできました!
    これが今作で一番簡単な曲かな。久しぶりに聞きましたけどキャッチーでいいっすねぇ。
     
    2014のDLCは$3になってるので前作のやつも改訂してくれると嬉しいんですが契約の関係で難しいんですかねぇ。

  2. 自分も購入しました。
    リフリピーターが統合されたのはいいですね。範囲指定とか大分やりやすくなってます。
    (できればきゅるきゅるっと好きな分だけ「巻き戻し」出来る機能が欲しかったとこですが…)
    まだざらっとしか触ってないけど、全体的にほんと、難しい曲ばかりでなかなか歯ごたえがあります。
    あ、ラモーンズは簡単でした。あの人ら全部ダウンピッキングですし(すっごい疲れる)

    ここのとこずっとUG Plusでの練習ばっかでROCKSMITHは全然起動してなかったんですが、これではかどりそうです。

タイトルとURLをコピーしました