「 ギター 」一覧

しげるになりたい、なりたくない?

Rocksmith® 2014 – The Ventures – “Walk Don’t Run”を購入。最近、絵や3Dばっかりいじっていて、ギターの練習をガッツリできていなかったのでこれでやる気を出す。テンポは早いけど早いソロはないので覚えられそうかな。ベンチャーズの楽曲は全然古臭さを感じないのがゴイスーですね。パイプラインもロックスミスに来て欲しいなぁ~俺もな~。

人体のモデリングもはじめました。モデリング方法は大きく分けて二つあり、切り絵みたいに面を一つずつ貼っていく方法、四角を押し出したり切ったりして形を整えていく方法があるのだがいつも後者のモデリングでやってるのでこれでいきます。面貼り法は顔が作りやすそう。

cg1407051


弦交換びより

クラギの弦の表面がところどころ錆びてきているので交換。交換する弦はダダリオのコーティング弦EXP45の28-44 ノーマルテンション。エリクサーのクラギ用があったらよかったんだけど、どうもエレキとアコギ用しか作ってないみたいで。他の弦も試してみたい候。テンションはゆるガバなのが好きなのでノーマル一択かなぁ。

弦は袋で密封されとります。音階と番号が書いた小さい紙が弦毎に付いているので間違う心配無し。分かりやすくていいゾー。コストかかりそうだけど、他のダダリオ弦もこうした方がいいんじゃないですかね。袋に書いてあるQRコードにアクセスすると真贋が確かめられる。セットのやつ買うとおまけが付いてきたり、ダダリオは色々とサービスいいよねぇ。

cl1401101

張り替える前の弦はこれ。かなりぐるぐるに巻きつけられてます。弦を外して裏面を手で触ると指がほんのり赤色に。表面はそれほどでもなかったが裏はダメみたいですね。もっと早く変えるべきだったかもしれん。

cl1401102

弦高を調整するサドルはブリッジに乗っかってるだけなので簡単に取り外し可能。ナットと同じ素材なのかな。板厚3mmなので塩ビやプラ板をカットしてオリジナルを作るのも楽しそう。

サドルの座面は平坦で、上部はナナメになっている。低音弦側が9mm、高音弦側が7mm。これで6弦12Fが4.5mmくらいなので試しに座面を0.5mmくらい削っちゃてもいいかなぁと考えたが、それほど弦高に困っているわけでもないのでとりあえずこのままで。

弦を全部外したのでお掃除タイム。ペグのギアに潤滑剤をかける。指板はハイポジが乾いて白っぽくなっていたのでレモンオイルを付けたクロスで拭き拭き。

cl1401103

巻き弦はエリクサーに近いツルツル感。やっぱこの感触だよねぇ。プレーン弦はテンションガバガバだが、巻き弦は結構キツメ。もうちょいゆるい方が好みだなぁ。

弦はサウンドホール側から通して、低音弦は一回くぐらせ、高音弦は二回くぐらせて固定。ちょうど角っこに結び目がくるのがポイントみたい。じょうずにできました。ただ、巻き付けてるだけなので少し心配。

cl1401104

ペグ側も低音は一回、高音は二回巻いてぐるぐる。残った部分はカット。残った部分は巻いておいて、弦が切れた時に再利用しようなんて言ってるサイトもあったけど、みみっちすぎるからそれ。

cl1401105

弦を巻いてブリッジに固定するのは始めてだったし、ホコリ取ったり、指板磨いてたりしたら1時間程度かかってしまった。ブリッジは固定なのでチューニングが楽なのが幸い。シンクロナイズドやフロイドローズはめんどくさいからねぇ。

弦を交換したり、メンテするとギターに愛着が湧くし、弾く気も高まりますなぁ。コーティング弦だと錆びないので交換が疎かになりがちだけど、弦交換はそういう意味で重要かもしれん。

cl1401106


薄い本不可避

・「ロックスミス2014」Aerosmithの楽曲5曲を収録したDLC第8弾,Xbox 360版は本日,PS3版は1月9日より配信

今週の配信はエロアスミス。あんまり知らないけど人気曲のDream Onが入っているのでファンも納得の選曲と言えるか。正月休みは無気力状態でギターをサボってしまったのでこれから頑張ろう。来年本気出す!

それとクラギの本こうた。弾きたい曲からはじめる!私のクラシック・ギター2 映画音楽編というやつ。この曲知ってるやん。いなりも入ってるやん!ということで、聞き覚えのある曲ばかりなので入りやすい。付属のCDは著者の演奏が入っているが、クラギ特有の温かみのある音色がいいゾーこれ。これだけでも聴いて楽しめるわ。ただし、映画音楽編なのにワケのわからないJPOPはNG。

TABには何指で弾くかも記されているので、それに習って右手の独立戦争が勃発。人差し指くんが出しゃばり過ぎ、中指くんと薬指くん無能。クラギのネックはエレキよりも太く、演奏性はよろしくないが、クラギを握った後にエレキを握ると細くて非常に握りやすく、コードも楽に押さえられる。養成ギプスみたいなもんやね。左手を鍛えるのにいいかもしれん。

cg1401081

右手の爪も伸ばし始めた。どういう風に整えたら弾きやすいか、音が出やすいか試行錯誤中。ピック選びと同じやね。私の爪は薄いのでマニキュア塗って強化の方向も考えたい。

cg1401082


今期のアニメはログ・ホライズンは継続。毎回、何かしらのハプニングがあり、安定して面白い。作者は魔王勇者の人と聞いて、不安しかなかったが見事に払拭された。エヴァークエスト系の戦術を丁寧に描いているネトゲアニメとしても珍しく、演出がうまく説明臭さも感じさせない。世界設定も最近の異世界ものに比べるとかなりまともな部類。ゲーマーの人は見るべき。

ノブナガンはガンジーの戦闘シーンとUDK姉貴目当てで見る。前世を武器にして宇宙人と戦うバトルものみたいだが、カットが微妙で間延びしすぎ。10分くらいで済む内容を一話に引き伸ばしたような薄さがもったいない。キルラキルくらいの物量で攻めてきたらかなり面白そうなのだが。

とある飛空士への恋歌はアバンの絶望的な空戦でドン引き。押井が見たら5時間くらい講釈をたれるレベル。情緒不安定な登場人物の行動でギブ。

バディ・コンプレックスはタイムリープものなのか? ターミネーター2みたいな展開とホモホモしい雰囲気で視聴決定。

そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-はこれなんなんですかね。薄い本なら開幕で媚薬飲まされてそうな女の子の毒にも薬にもならない日常もの? そに子ちゃんの声はかわいいがそれ以外に見るべきところなし。そに子ちゃんの薄い本オナシャス だけど最後のチューニングのシーンでハーモニクス鳴らしてるのを聞いて、バンドものなら見てみようかなとおもた。EDの3Dモデルはかわいいが楽器持ってステップ踏んでるだけなのが残念すぎる。せっかく3Dなんだから、しっかり演奏させるとか、あるいは楽器ガン無視でOur Steady Boy並みのダンス踊るなりしてくれたらアピールポイントになったのだが。ギターベースドラムの3ピースバンドなのに居ないはずのキーボードが目立ってるのはなんなんですかね。

プピポー!は癒しの5分アニメ。あぁ^~若葉ちゃんかわいいんじゃあ^~。ロリコン不可避。瞳の大きいつり目すき、目の細いつり目きらい。

今期は見るのなさそうと思っていたけど結構見るもんありそうっすね。


クラシックギターこうた ホラホラホラ

クラシックギターいいなー、小平のギターがいいかなぁと先日言っていたわけですが、とうとうこうた。HORA SPANISH 4/4 GTR. DSです。ホラホラホラ~。ホラホラブームだから仕方ないね。ゆるゆりはホモ。HORAはオラって読むんだよ(´・ω・`)

ルーマニア製の単板仕様で2万というスペックとコスパに惹かれて買っちゃいました。UNKさんはスペック厨だから。特定アジアのギターは爆発しそうだし、単板でもいらないがルーマニアならアリかなぁと。サウンドホールに鼻を突っ込むと東欧特有の匂いがするで。


ボディが空洞なんで当然だけどクラギは軽いね。エレキよりもボディは大きいが軽いのですっと手に取れる。アンプに繋がなくても練習できるのが手軽すなぁ。あとオブジェとしてもいい感じというか、部屋に一本あるだけで雰囲気変わるで。

kura1

ペグはギアのギミックがむきだしでクール。

kura2

ナットは溝以外の部分もデコボコしていてちょっと雑な処理でした。

kura6

ブリッジは安っぽい。値段相応という感じなんでしょうか。456弦は巻弦で123弦はプレーン弦。巻弦はナイロンに鉄弦を巻いていて、プレーン弦はそのままナイロンなのかな。テンションはエレキに比べて緩めですが、弦高が高いので違和感があります。慣れるか、それともブリッジ削っちゃうか。

kura5

フレットのサイド処理はきちんと研磨されてるので指も痛くない。サイドにも指板にもポジションマークがないのでシールを貼っておいた方がいいかなぁ。

kura7

19Fに摩耗というか、弦を擦ったような痕がついてる。

kura3

接合部はこんな感じ。19Fまでありますが12Fで接合されているので指が物理的に届かない。

kura4

教則本も一緒にこうたのでこれからクラギも勉強します (`・ω・́)ゝ アルアイレ、アポヤンドとかクラギの奏法は厨二ぽくって、かっこいいやでー。右手の爪も伸ばさないとだなぁ。クラギは生音を楽しむものなんでエレキ以上に弦の影響がありそうで弦交換も楽しみやでー。

kura8


リスクオブなんちゃらこうた

Risk of Rainこうた。説明に横スクロールシューターにローグライク要素を足したものと書いてあるがまさにその通り。

敵は無限湧き、時間の経過に応じて敵が強くなっていく。目的はテレポーターを起動して次の世界へ行くことだが、テレポーターを開くと敵のラッシュとボス戦が始まるのでそれに耐える為にレベリングが必要。5回移動するとクリアかな?

ただし、前述したように時間が経ちすぎると敵がクッソ強くなって手に負えなくなってくる為、いつゲートを開くか、どこまでレベリングするかの見極めが重要となってくる。敵を倒すとお金を落とすのでそれで道に配置されている宝箱を開いたり、石にお供えをしてアップグレードアイテムを入手して強くなれる。どうもマップや宝箱はランダムらしいので、このへんは運。

インフレしていくキャラクターと小気味良いアクションがなかなか楽しく、甘く見ているとサクッと死んでしまうシビアさもいい。条件を満たすと新しいキャラクターやアイテムが使えるようになるのでこれはリプレイも楽しめそう。唯一の不満点は画面のスケールが2倍までしか用意されていないことかな。これは見通しの良さ、プレイしやすさが関係してくるので難しいところだけど、個人的にはキャラが小さすぎるのでスケール4倍くらいで遊びたい。

ror1312211


エリクサー弦は紙袋に梱包されているだけなので貯め置きしていると錆びてしまいそうで不安。弦用に簡易的な防湿庫をこうてみた。防湿庫といってもアクリルのクッソ安物。蓋に防湿剤を二つ入れられるやつ。普通に放置するよりもマシなんじゃなかろうかと。まぁ気休めみたいなもんです。

boucase13121211


近所迷惑不可避

なるほど、Bandfuseはボーカルもサポートしてるのか。これは楽しそう。いや、普通の家ではできないけど。渋い顔しながらギター弾いてるお兄さんがかっこいい。

Bandfuseのタブ譜はアルペジオやコードの区切りが分かりやすいね。弦の色がバラバラでなにを表しているのか分からなかったが、どうも押弦する指で色分けしているみたい。選曲がいいし、PC版も欲しいなー。