「 UnKnown 」一覧

せいいき2

今日は眠いのでとりあえず初感だけ。

s21305162

・4人のキャラが用意されており、スタート時に選ぶ
・キャラ毎に性能が異なる。ダブルジャンプできたり、命中率が良かったり
・キャラ選択でプライマリ武器が決まる。セカンダリ武器は自由に選択可能
・ショットガンのセカンダリフルチャージが強力。体力の高い敵も弱点を狙えば一気に削れる
・プレイヤーのヘッドボブ(頭揺れ)が大きめ。アサルトライフルはリコイルが結構強い。銃声に迫力がなく、前作よりも爽快感は落ちる
・COOPは4人まで
・マップに仲間キャラが配置されていて、定位置から攻撃する。仲間キャラは敵に攻撃されて死ぬと復活しないので命大事に
・敵キャラはプレイヤーへ攻撃するようになった。そのため多少の誘導が可能
・プレイヤーが死ぬと復活するまで10秒間待たなければならない
・マップをクリアすると経験値が入り、レベルが上がるとパーク・タワーの種類・タワーのスロットが増える
・ある程度のレベルまで上げないとゲームの感触は掴めなさそう
・ハンデを付けることで経験値量UP
・4つ目のマップではボスが登場。ボスはブロックを破壊していく為、最優先で倒す必要がある
・4つ目のマップはソロでは初見クリアが厳しい。COOPか、レベル上げが前提になってるぽい。二度目でソロクリア
・リソースはwave毎に空から降ってきて、わざわざ拾わなければならない
・野良COOPでは詳しい人がリソースを取得してタワーを構築するのがベターか
・ブロックとタワーを建てるためのリソースは別管理となった
・タワーの建てられる量が決まっており(10個まで?)、リソースがいくらあっても最大以上は建てられない
・タワーだけでは敵をさばきれないためプレイヤーがハッスルする必要がある
・敵の移動速度が速く、ランナーはちょこまかと激しい動きをするので狙いづらい
・前作よりもシューターよりの内容になり、ゲーム展開が速く、忙しい
・前作はタワーの足りない部分をプレイヤーが補うゲームバランスだったが、今作はプレイヤーが前線でバリバリ戦ってる横でタワーがちょこっと支援してくれるという感じ
・後半のマップになればタワーの比重が強くなるかもしれないのでタワーディフェンス分はそこに期待か
・一回のゲーム時間は10~20分程度で短め。前作は1時間超えがザラだったのでこれくらいでちょうど良い

s21305161


スーパーせいえき?(難聴)

・Sanctum 2

Sanctum 2を予約。前作はかなり楽しませてもらったので今回もフルプライスでこうても問題ないだろうということで。予約するとSuper Sanctum TD($3.99)がもらえる。値段が値段だし、片手間に作ったしょうもないゲームなのかなと思いきやこれが意外に面白い。SanctumからFPSを抜いて純粋なタワーディフェンスに仕上げたものなのだが、オリジナルのルール自体がよく練られたものなので面白いのは当然といえば当然か。Normalでも難易度はキツめ。資源が少なく、敵に応じてタワーの配置やアップグレードを考えていかないと厳しい。鉄板ビルドというかお決まりのタワー置いたらクリアーみたいなゲームデザインではないので、歯ごたえのあるタワーディフェンスが好きな人は楽しめるんじゃなかろうか。

sstd1305131

オリジナルから抽出したルールとしては・・・
・コアを破壊されたらゲームオーバー
・敵はタワーを攻撃せずコアへ直進する
・Waveが終わるとタワーを建てる為の資源がもらえる
・ブロックを置いてからタワーを配置する
・迷路を自分で作れる(敵の進行方向を変えられる)
・速度は遅いが体力の高い敵、足の早い敵、空を飛ぶ敵など色んなタイプの敵が登場
・タワーをアップグレードできる

新しい仕様は・・・
・戦闘中でも資源とブロックさえあればタワーを建てられる
・プレイヤーはクールダウンが必要なスキルが使用でき、神の視点から爆撃や凍結などの効果を与えられる
・Waveが終わると経験値がもらえる
・レベルが上がると使用出来るタワーとスロットが増える
・難易度はNormal/HardにSurvivalモード
・マップは14個?
・Normalを無傷でクリアするとPerkポイントを3つもらえる
・Perkはタワーの強化や資源入手増加などの効果がある(振り直しが可能なのでマップ毎にビルドを変えるのもアリ)
・タワーは16種類あるが4つまでしか持っていけない

sstd1305132


Zeno Clashはいいものだ

・Zeno Clash 感想

久しぶりにビビビッとくるゲームだったので感想書きました。
2の感想もあとで書きます。


Far Cry 3:Blood Dragonをこうた。
本編への皮肉が多くて笑えます。
本編の辛気臭い物語書いてたシナリオライターどう思ってるのかな。

fc3bd1305051

これは弓です。冗談はさておき、もし君が弓の説明を必要としているならゲームで遊ぶのを止めた方がいいでしょう。たぶん辞書を読んだ方がいい。弓のことを知らない人々は目を撃ちぬかれます。「だけど弓なんて未来的じゃない」と君は泣き言を言います。だから光らせておきました。なぜなら光っていると未来的だからです。というわけでこれは未来の弓です。

fc3bd1305052

武器の説明ふざけすぎぃぃ。


Zeno Clash 2 – 粉を腹いっぱい食って死にたい(クリア)

6時間でクリア。シークレットがかなり用意されているが、無視して進めばもっと短いかもしれない。アートは前作以上に素晴らしく、マップの一つ一つが芸術品。こういうシュールなアートは絵の世界ではわりと普遍的なものなのかもしれないが、ゲームでそれを見事に作り上げている。素敵な世界を体験させてくれただけでもこのゲームを買った価値はあった。

zc21305033

インディーズゲーム的なアプローチがあるもののエンターテイメントとしてしっかり作られているのがこのシリーズの強みではないかと思う。「これはインディーズゲームだから・・・」を免罪符にして逃げを用意しているインディーズゲームは多く見られるが(だからインディーズゲームなのかもしれないが)、これはきちんと勝負しているのが好感を持てる。もっと噛み砕いて言えば映像作品として優れているがちゃんとゲームとしても遊べる。

zc21305036

昨日の日記でも述べたがやはりシングルだと辛い。腕輪や指輪などの新アイテムを導入したり、格闘も少しは改善されているものの底が浅く、単調なのは否定できない。戦闘にもう一捻り何かがあれば絶賛したいところなのだが、もうひと押し何かが足りないという感じなのが歯がゆい。一方、オープンワールドな作りとトーテムを見つけることでキャラクターを強化できる変更点は作風に合っていて、探索を楽しませる要素として成功している。

物語は前作で明らかになった家族の繋がりを確かめ合うものになっていて、これがなかなかホロッと来る。そしてゴーレムの謎について核心に迫っているが、最後の方はいまいち理解できなかった部分があるのでまたリプレイしたい。ただ、まだ明かされていない謎というか、今作で増えた謎がすべて明らかになるわけではないのでこれでまた続編を作れそうな感じ。いや、というか作って欲しい。

zc21305035

悦楽の園のツリーマンみたいなボスに度肝を抜かれたが、個人的には蝶を欲しがるゆるキャラが一番好みだった。蝶を見つけると扉を開けてくれて銃やアイテムをくれるのだが、最後の扉を開けるとちょっとしたイベントが起こってこれが面白いのでぜひ蝶を集めて欲しい。ほんとこいつかわいいわ~。

zc21305034


家族計画始めませんか

Zeno Clash 2のCOOPをZOEさんと試してみたが、これはCOOPで遊ぶのが正解。格闘は前作よりも多少改善されたとはいえ、底は浅いままなのでシングルでは単調なのは変わらない。COOPでプレイすると「スーパーチャイニーズ」とか「くにおくん」のようなプレイ感覚で楽しめる。仲間AIと共闘できるものの、やはり人間と協力した方が面白い。シングルで途中までプレイした感じはストーリーやアートは優れているがゲームデザインや戦闘はダメダメという印象だったが、COOPでプレイしてみて見直した。

zc213050301

物語は前作に引き続いて家族の絆に焦点が当てられている。序盤から泣かせる展開でUNKちゃんうるうるです。Rimatの台詞が泣けるんだわ。Bioshock Infiniteの方がやり方は優れているけど、心にグッと来るのはこっちだなぁ。ネタバレになるので詳しくは書かないが前作は必ずプレイしておいた方が良い。前作のオチを知っていたとしても、プレイしているかいないかで受ける印象は変わるだろう。

zc21305032


冬やけど冬じゃないでー

・Neverwinter

オープンベータハジマタのでプレイ開始。ビホルダー鯖でメイジで始めますた。D&Dなんだから当然ビホルダー一択だよね。ビホルダー以外選ぶ人居るの?

普通に40~60ダメージ与えちゃっててどこがD&Dやねんと突っ込みたいところもありますが、ノンターゲッティングシステムでジャンプもできるし、メイジなら瞬間移動もできたりとアクション性がかなり高く、操作性は良好。氷系の魔法を当て続けたらボスも凍っちゃうでー。初めた人はビホルダー鯖でAnesan(名前)と握手しよう。

nw1305021

これLv15まで上げないとウィスパーできないのかなぁ。