Infiniminer – チャンピオンシップ鉱石ランナー(1)

・Infiniminer 1.5

赤と青チームに分かれて、鉱石を奪い合う対戦FPS。某合理的パズルホラーゲームの開発者を嫉妬させ、空前の大ヒットを巻き起こしている某インディーズゲームにインスピレーションを与えたトカ。

赤と青のどちらかのチームに入り、クラスを選ぶ。クラスは4種類用意されており、それぞれ出来ることが違う。普通のブロックとフォースフィールドブロック(敵チームにだけ衝突判定のある透明ブロック)は共通して作れるが、ジャンプ台や金庫を作れるクラスもいれば、爆薬でブロックをブッ壊せるクラスもいる。

マップはランダムで生成され、鉱石の場所は分からないので手探りで進めていく。鉱石を堀り、金庫に保管して、敵チームに鉱石を取られないようにするのが基本ルールだが、そんなの関係なしにでブロック遊びに夢中になるのも一興。

チームは簡単に入り直せるのでKYなプレイヤーが居ると対戦ゲームとして成立しない。ブロック遊びとして割り切って遊んだ方がいいのだろう。

現在、サーバーは一つ立っているか、立っていないかの状態で、アクティブプレイヤーは数えるほどしかいなさそうだ。軽く試しプレイしたい場合は自分でLANサーバーを立てた方がいいだろう。

・サーバーの立て方

インストールフォルダのInfiniminerServer.exeを起動するだけでOK。server.config.txtでサーバーの設定を変更できる。

・Public =
trueにすることでサーバーを公開できる。※ポート開放(5565 TCP/UDP)が必要。

・sandbox =
trueにするとブロックを好きに配置できる。

スポンサーリンク




シェアする