X3:Terran Conflict – 恐怖の百鬼夜行(3)

この記事は約3分で読めます。

今日もXenon LとDukeさん狩りを続けるよ。

Duke’s Demeter Super Freighterという巨大輸送船を発見し、すかさず宣戦布告だ。案の定、抵抗してきたので攻撃を仕掛ける。こいつは前門と後門に武器を搭載しているようだが、弾速は遅く、容易く避けられる。

半壊まで追い込むと「命だけはお助けをー!」と命乞いをし、船を捨てて逃走した。念願の巨大輸送船をゲットしたぞ!

この輸送船のCargo Bayは約10,000unit。この間、Dukeさんから頂いたFreight Transporterの倍以上の容量がある。速度はアップグレードすれば70km弱/hほど出る。これは良い拾い物をした。これだから拿捕生活は止められない。

巨大輸送船ktkr

お金は8M貯まったので、そろそろ自動貿易も始めよう。ウキウキ気分でステーションに移動し、Demeter Super FreighterにTrade Command Software Mk.3を買い与え、インストール。Trade Command Software Mk.3は500kもするが、背に腹は代えられない。これは未来への投資。全自動錬金術への第一歩なのだ。惑星間貿易が可能になれば寝ているだけで大金が入ってくる。

惑星間貿易は輸送船のパイロットがレベル8にならないとできない。それまではセクター内貿易でコツコツと貿易を繰り返し、パイロットのレベルアップを図る必要がある。とはいっても、 Trade Command Software Mk.3があれば自動で貿易を行ってくれるので放置しているだけで大丈夫だ。

輸送船が自動貿易を行っている間、こちらは拿捕で時間を潰すことにしよう。えっちらおっちらNova Raiderを追っていると、敵機が大量に出現!赤い文字がたくさんです・・・。

ものすごく赤字です

夜鬼シリーズとKha’ak(「カー」と発音する)のオンパレード。Kha’ak数匹相手ならなんとかなりそうだが、夜鬼シリーズはタイマンでも無理だ。しかも、夜鬼スサノオ(Susanowa)や夜鬼風神(Fujin)はもの凄い強そう。名前を見るだけで怖い。

でも、逃げちゃダメだ。これは試練なのだと自分に言い聞かせ、出撃する。とりあえず、孤立していたYaki Centaurに喧嘩を売ってみたが・・・

烈火の勢いで反撃され、瀕死まで追い込まれました。どう見てもケタ違いです、本当にありがとうございました。

猛烈な反撃

どうしようもないのでステーションに逃げ帰る。放っておいたらきっとパトロールの人がなんとかしてくれるに違いない。M4のSabreで夜鬼と戦うなんて無理なんだ。いくら腕があってもスペックが違いすぎる。

ステーションにドッキングして、ブルブル震えながら、外が掃除されるのを待つ。ステーションの付近をレーザーやらミサイルやらが飛び交うが、そんなの気にしない。エンドオブ眼中だ。

アレは流れ星?キラッ☆

数分後、辺りは静かになり、敵機は居なくなった。パトロールの人が葬ったのか、それともどこかへジャンプしたのかは知らない。ともかく危険が去ってよかった。自機には何の影響もないのが不幸中の幸いだ。

敵の規模によってはステーションまで破壊してくることもあるようだが、今回はそのようなことにはならずに済んだ。

船団を組むまではああいう連中とは関わらない方がよさそうだ。早く大規模ドンパチをやってみたいものである。

ミサイルはいいねぇ

コメント

  1. 40機対40機の戦闘はすごいですよ

  2. 積載内容にもよりますがXenon Lは一体あたり300k~500kで売れるので美味しいですよ。
    Duke’sの輸送船も簡単に拿捕できるのでおすすめですね。
    私は拿捕メインで貿易は副収入と考えています。
    貿易メインだと作業がちまちましていて退屈ですし、売買するのに時間と手間もかかりますから。
    今は輸送船二機に自動貿易やらせて、Sabreで拿捕を続けています。

  3. 拿捕生活って楽しそうですねー
    買ったはいいがちまちま2,3桁の利益出してずっと貿易中なんですが、地球防衛軍に職変えしちゃったほうがいいんだろうかw

タイトルとURLをコピーしました