Euro Truck Simulator 2 – 幸せの黄色い18輪(1)

この記事は約2分で読めます。

・Euro Truck Simulator 2

みんな大好きトラックシミュレーターの最新作。今作はEuro Truck SimulatorとUK/German Truck Simulatorの要素を継承しており、欧州を舞台にトラック運転及び会社経営を楽しめる。最新パッチでは日本語化され、英語が苦手な人でも問題なくプレイできるようになっている。


まずは名前から決めよう。名前は「Shacho」、社名は「黒狼運輸」。どこぞのネコよりも迅速にお届け致します。

本拠地は迷うことなくスイス。いや、正直ドイツと迷ったが景観の美しさや寛容な国民柄からスイスとした。スイスなら・・・スイスなら俺達は自由に生きられるんだ。ありのままの自分でいることができるんだ。


しかし、残念なことに資金ゼロ。会社を作るどころかトラックすら持っていないというこの計画性の無さ!これぐらいアバウトな方が人生ラクに生きられるのかもしれない。見栄っ張りでもなんでもなく、宵越しの金なんて持ってない。むしろ宵が明ける前に有り金を投げ捨てるんだぜぇ。

まずは資金を貯めなくてはならん。雇われ運ちゃんとして他社に仕事をもらいました。今回は短距離のお仕事。トラックに慣れるにはちょうどいい。

DAFの内装クソカッケー。早く自分のトラックを持ちたいものだ。

簡単な仕事を終え、ガレージに戻る。このゴミみたいなガレージが俺たちのフロンティア。

チューリッヒでまたお仕事をもらって発進。今回はジュネーブへおがくずパネルをお届けするぜ。時間には余裕があるから急がなくてもよさそうだ。景色を楽しみながらドライブといこう。

スイスの景観は本当に美しい。荒んだ心が癒されるぜ。

なんのトラブルもなく、目的地に到着。荷物をお届けして、経験値と報酬をゲットだ。

レベルが上がってスキルアップ。危険物取り扱いか長距離か・・・迷うところだがとりあえず危険物を選択。

運送中にDAFのディーラーを見つけたのでよってみたが、最低ランクでも10万近いお値段。まだまだ雇われ生活は続きそうだ。

コメント

  1. 荷物入れはUKTS/GTSよりも少し楽になりましたね。
    荷物と荷物の間に入れることがあまり無いですし、ボーナスは得られないけど入れなくてもいいですし。
     
    うちはDriving Force GTでやってます。
    アクセルやハンドルの微調整はハンコンの方がやりやすいです。あと荷物入れのバックも直感的にできますので。
    このゲームはキーボードでも操作に困らないですし、ハンコンは結構な値段がするものなので勧めはしないですけど、操作感はやっぱり違いますよ。

  2. 同じく即買いしました。前作もここ見て買いましたよ。
    操作はキーボードのみが一番やり易いですよね?

  3. ここを見て「日本語パッチ!?マジかよ」ということで即買い。
    最後に荷物を指定ポイントに駐車するのが難しい…。

タイトルとURLをコピーしました