殿様商売

この記事は約1分で読めます。

Jagged Alliance – Back in ActionがSteamのリストに追加されたが値段が半端ない。光栄価格ってレベルじゃねーぞ!Call of Duty®: Black OpsもDLC込みだと日本だけ$99.99というエロゲー価格だったが、Jagged Alliance – Back in Actionは国籍関係なく、単品でこの値段だから驚かされる。

しかし、それを越える猛者がいた。それは2001年頃に発売されたStronghold。最新作のStronghold 3が$49.95に対して、Stronghold 1はなんと$100。DL販売でプレミア価格ってどんだけー!しかも、Stronghold 3を予約購入すれば$100のStrongholdがタダでもらえる……って、もはや何がなんだかポルナレフ状態だゾ!


GOGにCrusaders of Might and Magicがキマシタワー。未プレイなのでありがてぇ。あまり評判はよろしくないが、M&M好きとしてはとりあえず押さえとこう。残るはLegends of M&Mだけか。

コメント

  1. そうですね。S2(Silent storm)に関して言えば非公式のパッチでメモリの操作をしなくても回避出来るようになりましたが、S3(silent storm sentinel)はメモリをOS側でいちいち設定しなければいけないのが面倒なんですよね。ただ、だからと言ってそこを割り切って忘れることが出来ないくらい面白い内容があるんですよねぇ。

  2. 後、Silent Stormは特定の昔のゲームにある、VRAM+RAMが3G以下でないと動作しないゲームなので、
    Steamでの販売は難しいのではないでしょうか。私も数ヶ月前にアマゾンで買いましたが、動かすまでに
    苦労しました。

  3. Stronghold1はそもそも単品販売していないので(This Product is not for Individual Sale=単品販売はしていないと言う意味。
    Stronghold3を買って初めて手に入る)ので適当な値段をつけたのでしょう。Dungeon Siege1,2も同じようになっていますよ。
    あちらは$50くらいでしたが。

  4. 個人的にはSS(Silent Storm)シリーズもSteamで復活して欲しい。あれもストラテジーじゃ鉄板ですよ。スチームも今では手に入らないようなマニアゲーをどんどん売ってくれたら嬉しいなぁ。

  5. Jagged Alliance: Back in Actionは熱心なファンもいるし、いいんじゃないですか?正直、ああいうマニアックなストラテジーはほぼ独占ですしいくら高くても買う人はいそう。僕も買いますけど洋ゲーでも一際異端なタイトルほど魅力的なんですよね。

  6. 引きこもりゲーでしたね。いま流行りのタワーディフェンスに通じるものがあるので、うまくやればそういった層の人気も集められそうなゲームデザインです。
    ちまちました箱庭感が楽しかったですね。緻密な2Dの映像が好きだったので、続編はあまり興味が沸きませんでした。
     
    おそらく仮の値付けでしょうね。単品でこのままの値段設定ならそれはそれで面白いですけど。
    JAの続編なので興味はありますが、Kalypsoは早めに値引きされてしまうので買い時が難しいです。

  7. Kalypso Anniversary Pack + Jagged Alliance: Back in Actionセットが$79.9でTropico4と同じなので、仮の値段で実際はTroipico4と同じ、だと思いたいところですね。まだ単品では予約もできませんし。

  8. Stronghold…もっとも消極的なRTSですね
    もう10年も昔のゲームになるのか
    Stronghold Crusaderの方は未だにちょくちょく遊んでるくらい

タイトルとURLをコピーしました