Borderlands – 擬似人格でも構わない(クリア)

ラスボスはデカイ図体のわりに脆かった。ファンタシースターなんとかでいうところのダークなんとか的なものを想像していたので、ちょいと拍子抜け。アッサリ過ぎて物足りなさが残る。

クリアするまでに30時間ほどを費やしたのでボリュームはある方なのだが達成感やカタルシスは薄い。

ガーディアンが守っているものとは・・・

続きはネタバレが入るので、クリアしていない人は見ちゃRadeon!
ストーリーは後半から盛り上がってくるが、それまでがいささかスローペース過ぎるような気がしないでもない。ただ、ラストの締めもゲーム内容と同様にアッサリ過ぎるというか、煮え切らない物が残る。

結局のところ、「主人公はハイペリオン社の駒として、いいように扱われていました、ちゃんちゃん♪」ということなんだろうけど、それで終わってしまうのはいかがなものか。ハイペリオン社に乗り込むとか、守護天使おねーちゃんのデータが宿っている衛星をぶっ壊すとか、そういう展開があっても悪くなかったと思う。

クラップトラップかわいいよクラップトラップ

クリアするとゲーム終了ではなく、そのまま自由に遊ぶことができる。やり残したミッションをクリアするのもいいだろう。

また、メニュー画面から周回を選択できるようになり、Playthrough 2にすると二週目が始まる。二週目はステータスやアイテムを引き継いだままで始めからやり直すことになる。いわゆる「強くてニューゲーム」というやつだ。

敵のレベルは主人公に合わせて上昇する為、また新鮮な気持ちで遊び直せる。二週目からがトレハン&COOPの本領発揮という気がしないでもない。

二週目は敵が強くなっているよ

クリアしたら新キャラで始めようと思っていたが、二週目を進めることにした。一週目のラストのムービーで意味深な表現があったので、二週目クリアするとストーリーに追加要素があるんじゃないかと期待している。

スポンサーリンク




シェアする

『Borderlands – 擬似人格でも構わない(クリア)』へのコメント

  1. 名前:Suzie 投稿日:2009/11/04(水) 00:59:41 ID:aa5d3a1ef

    なるほど、確かに。
    でも、今さっきマップ回ったり過去のミッションログ見たりしてきたんですが、
    どうしてもひっかかりますねw New-Uステーションがあるならそもそも星から逃げる必要もないだろ、とか、
    大きな脅威だった筈のデストロイヤーをなぜ普通の人間の主人公が倒せるんだ、とかw
    NPCたちも、Vaultの中に宝が無かったことに平然としてるし。ちょっとはがっかりしようよ!
     
    まあ目を瞑って二周目をやりますけど。
    スナイパーが強すぎて、二周目も今のところサクサク進んでいます。

  2. 名前:UnKnown 投稿日:2009/11/03(火) 18:14:46 ID:94e09336e

    あっさりしすぎでしたよね。宇宙の破壊者とか言っていたのに、弱過ぎて拍子抜けです。
    あれなら象や巨大犬との戦闘の方がまだ盛り上がりました。

    ストーリーはクリムゾンランスに加担するとか、守護天使を信用するとか、プレイヤー側で選べたりしてもよかったですね。

    ハイペリオンは別の惑星に移動しているんじゃないでしょうか。自分達では手に負えなかったので主人公になんとかしてもらったと。
    New-Uステーションを作ったのは彼らなので全滅はしてないんじゃないかと思います。
    たとえガーディアンにぶっ殺されたとしても、DNA登録してればリスポンできちゃいますからね。寿命でお亡くなりになる可能性はありますが。
    まぁ、会社はすでに倒産している可能性もありますね。初めの探索者がパンドラにやってきたのが何年前の出来事なのかが分かりませんし。

  3. 名前:Suzie 投稿日:2009/11/03(火) 12:48:53 ID:934515051

    ラスボス戦の壁の裏に、無駄にオブジェクトが置いてあるせいでひっかかって何度か死にました。
    弾を買いに戻って、またラスボス戦。緊張感もへったくれもないですね。ただ弾を撃ち込むだけの敵だし。
     
    ストーリー上の謎はペローンと投げ出されてますね。伏線が回収されるとはどうにも思えないけど……。
    そもそもハイペリオン社の社員達は生きてるんでしょうか?
    主人公がパンドラにやってくる以前に、全員星を離れたか死んだかしてそうです。
    二周目をクリアしたら衛星おねーちゃんが”This was a triumph”とでも歌い出すかも。