「 動画 」一覧

頭順平です

今日はUIと変数を連動させようということで少しだけいじる。最大装填数からクリップ内の弾数を引いた数を所持弾数から引いてクリップ内に足すみたいな、自分でも何を言ってるのか分からねーが普通のFPSぽい弾数計算のシステムを導入しました。計算的にはマガジン廃棄方式の方が楽やけどUNKさんは30分くらい死闘の末、成し遂げました。ノードにすると単純やねんけどこれを足して、これを引いてみたいにやってると頭順平やなぁって実感します。数学0点。


・ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」制作発表記者会見をレポート。現実とエオルゼアがシームレスにつながる映像に注目だ

ネット黎明期にありそうなドラマですね。世界的にMMORPGは絶頂を通り過ぎたので企画としてちょっと弱いかなという感じがする。ただ、何かを通して親子の繋がりを深めるというフォーマットは汎用性が高いので、今だったらMR/ARでやった方がマス受けするんじゃないかな。テレビマンならポケモンGOの時にARモノのオリジナルの脚本書いて、ゲームリリースと同時にドラマ公開ぐらいせぇやって感じやで、ホンマァ。

例えば30台・無職・引きこもり・ニート・心はイケメン・顔はブサメン・スピリチュアル傾倒・障害のお試しパックさんがARゲームを通じて父親と会話のキカイが増えて、外に出るようになって社会復帰するみたいな。うちの父親はゲームを全くしないんだけど同僚に勧められたポケモンGOだけは未だにやっていて、「タマタマ何十匹捕まえた」とか言ってたので意外にあれはコミュニケーションツールとして機能すると思うんですよ、自分の中では。まぁUNKさんは心は引きこもりなので外に出る必要のあるARもMRもやりませんけど。できれば家でゴロゴロしていたい。


・Xenko – Next-Level C# Game Engine

ビジュアルスクリプティング環境は無さそうやけど最新の機能は一通り揃っているのでコードは任せろーバリバリーな人にはいいかもしれませんね。


さすがのサーバルちゃんもSさんを称賛するのは難しそう。あるいは無理くり皮肉のような褒め方をするか、どっちかです。対馬の使い方がうまかったので対馬常習者の称号をあげたいと思います。上から目線でごめんよ、ごめんやで。

こんなに渾名持ってる人はなっかなかいないよ、こんな人は。フフフッって笑えるネーミングが多すぎてすごい。


よーわからんけど全員削除やな削除

Wildlandsのオープンベータちょろっとやってみたけど移動がネックになりそうですね。ボリビアの風景、スケール感はいいんだけど高低差がありすぎて移動がしづらく、敵の拠点がまばらで小規模なのであまりマップが活かされているとは感じない。こっちはドライブや遊覧飛行じゃなくてドンパチやりたいわけで。ミリタリー感やトム・クランシー感は薄く、よくあるオープンワールドゲームに近い感触。ダルい移動もCOOPなら楽しめるかなぁという印象ですね。$20ドルくらいなら買うかもしれません、自分の中では。あとカットシーンやアニメーションの作りがかなりアレ。AAAタイトルじゃなくて予算少なめタイトルだったりする…?

未だに尊厳損傷したままで無気力状態なんやけど今日は少し頑張ってマジックソードを作成。心で思い描いたものを最先端技術で形にする科学魔術-Magichによるマジックソード攻撃です。リチャージが完了したら左手からビュンと出せるようなイメージを持っているんやけど剣が出た時に電撃か粒子か煙が出たりするとカッコいいかなぁと思って電撃を作ったけどちょっとこれは違うのでやっぱ煙と粒子の複合かなぁという感じです。やっぱVector Fieldsかなぁ。Blenderでも作れないことないけどMayaやMaxじゃないと厳しいんだよなぁ。


・SteelSeriesの新型ヘッドセット「Arctis 5」ファーストインプレッション。少なくとも出力品質は同社史上最高だ

やっぱり最高じゃないかArctisは。個人的に気になってるのは7のワイヤレス遅延なんですよ。サンプル手に入ったらそこんとこお願いしますよ。それでLogicool並なら買うわ。


「おい、ゴミ!」でさすがに草生える。Ryzenはどの程度のエンコ力を発揮してくれるかが楽しみですね。2000年前半の熱い勢いを感じる。なんだか若返ったような錯覚さえする。Intelよりもコスパ高い状態が続くなら次のPCはAMDで組んでもええんやけどグラボはやっぱンヴィディアッーかなぁと。RX480はコスパいいけどGeForce Experienceの機能が使えないのは厳しい。CPUもグラボもAMDでガッツリ組みたいけれど現実は厳しい。


Junkputtyさんがスッキリしないのはよく分かる。Lとの戦いはそれなりに説得力があって、ルール内でどう動くかが見ものやったんやけど、Lの死後は説得力が欠如して、ルール外の反則に感じてしまう展開が多くて、「うーん、これは…」ってなってしまいましたね、自分の中では。ジェバンニはネタにされてるけどこれがワタリならまだあり得るかも…となったかもしれないんだよね。Lやワタリのキャラクター性があまりにも強いのに反して跡継ぎが…っていう世襲問題を取り上げたアニメだったのかもしれない、デスノートは。週刊連載でこれだけのストーリーを作ったラッキーマンの人はゴイスーやと思うけど自分の中ではLが死んだ時点でデスノートも完になったような気がします、自分の中では。重罪で三振法に引っかかったやつは全員削除でinじゃねーの? Sさんに持たしたらどうなるか気になるからすごい。


まぁ黒幕はウェスカーなんですけどね

PVええやんと思ってインゲームの方を見たら「えぇ…これFPSじゃないの…」って勝手に期待して勝手に失望してしまいましたね。ごめんよ、ごめんやで。まぁなんやろう…久しぶりにお父さんが「一緒にゲームやろう」って言ってきて、「ワーイ。パッパとFPSできる。たっのしみー」と期待してたらファイナルファイトが出てきたみたいな。

いや、ファイナルファイトも面白いかもしれんけど、地雷に気付かずに無駄に残機減らしてゲームオーバーになったり、調子に乗って特殊攻撃してたらHP無くなってたり、ソドムにボコられて「勝てんじゃろ、これ」と絶望したりするのもええかもしれんけど、そこはもうぼくの戦場ではないから。ベルトスクロールアクションはゲームかもしれんけど、ぼくの中ではゲームではないから。ぼくのゲームはFPSだけで、ぼくのバトルフィールドはFPSにしかないから。


Substance Painter 2.5きた。OPACITY CONTROLとフォントはかなり使えそうですね。あとParallax Occlusion Mappingの例画像がきんもちよくて、思わず勃起しちゃいましたね。


・”世界最速の開発”を可能にする! 『バイオハザード7 レジデント イービル』を支えるカプコンの新ゲームエンジン「RE ENGINE」とは?

MT FRAMEWORK 2.0の時も高機能で扱いやすいをテーマにしていたけど今回もそういう感じで。RE7の開発裏話はきっと面白いと思うのでもうちょっとしたらGDCとかで出てくるかなぁ。


Ghost Recon:WildlandsのDLを開始しました。ちょっと容量でかいけどね。最近、回線の調子が悪くて、テレホタイム並に落ちることがあってイライラする。更年期障害なんかなぁ…。


普通に犯罪なんだよなぁ…

ブリーチングチャージやめてくれぇ? 破壊者のUNKさんとしてはガラスの音で気持ち良くなったのは事実やけど、現状回復できんから普通に犯罪やぞこれ。今回は集団ストーカー警察の助言で通報シーンはアップロードしないようにしたんかなぁ…。

今回は大事件でしたね。傘が武器に見えて取り押さえようとしたんかなぁ…。流血シーンが生々しくてリアルリアリティを感じますね。玄関血だらけでゾッとするからすごい。


対馬という文字だけで笑えるからすごい

全員無職なのに気付いてハッとしました。なんでこんなに無職に惹かれるんやろなぁ…。常軌を逸した自由人だからこそ憧れるものがあるのかもしれない。背負ったものがあるからこそ負けられない戦いもあるかもしれないけど、背負ったものがないからこそ勝てる戦いもあると思う。結局のところD5ですね。

今日はUI周りを少しだけいじる。デザインは良いのが思いつかなかったので、思いつきようがなかったので最低限の情報だけでとりあえず。まぁUIは後々で完成させていくとしましょう。今週は土曜もお休みやし、キャラ一体か、銃一丁作りたいなぁ。あるいは無職の動画見て過ごすか、どっちかです。

Sさんがこの企画やったらすごいことになりそう。ただ、Sさんはナチュラルにすごいことやるのが醍醐味なのでテスト形式やとどうか分からんわ。確信がないわ。ただ、言葉ってのは言い続けてマジョリティになったら変化していくものなので、対馬はもうタイマだし、巾着はナカモノで、時間はオカシなんですよね。所詮、人間が決めたことなのでどう読んでも構わないんです。無職のフレンズは対馬って書けばタイマと読むのでタイマはもう対馬なんです。


いつ死んでもおかしくない、地獄のような日々(いつもの)

けものフレンズ 第6話 へいげん / Gyao

ようやくGyaoで最新話の配信が始まったので今日は一日中けものフレンズと無職を見てましたね。ニコニコの生配信ではコメントで反応しているのを見ながら楽しんでいて、これはこれで楽しいんやけどコメント無しでじっくり見るとまた新しい発見があって、すごいなぁと思うなぁ。

ただ、やっぱり無職と同じでコメントで突っ込んでナンボなところも少なからずあるのでニコニコは生配信だけじゃなくて、最新話無料配信形式の方がもっと盛り上がったんじゃないかと思うけど、ニコニコではニ万人くらいが毎話課金しているので利益出ているし、これはこれでよかったんやないかと思います、自分の中では。「200円払ったら無料」とか「課金たーのしー」とか頭お菓子なってるで。まぁお金落とすのはええことやけども。ゲームの課金と比べたら良心的やしね。

普通の2Dアニメやと一話予算1000万~2000万くらいらしいけど、けものフレンズはどうなんやろなぁ。キャラクターがとにかく多いのでそこでかなり労力を取られるやろうけど少ないスタッフで回しているので人件費は少なめで抑えられてんのかなぁとも思う。


今回はわりと接戦でしたね。ハンバーガー回はちょっと汚いけどねのところが多くてすごいなぁと思うなぁ。ただ、個人的には食べ終わったプリンの容器をスプーンでカチャカチャやってるのが一番嫌いです。ヘッドホンで聞いてたら頭時間なりそうになる。

今週末はあまり作業も進まず、私は本当に罪深い人間なのだと自責の念に駆られながら無職のようにダラダラと過ごしてしまいましたね。いつも二ヶ月くらいの周期で心の波が来るんやけど今回は風邪のせいで波の周期が変わってしまって、地獄のような精神状態(いつもの)がいつもよりも長引いてる気がします、自分の中では。気圧が低くて、寒い間は気分が落ち込むやろうし、春は花粉症で鼻が痒くなるだけで尊厳を踏みにじられ、夏は湿気で無気力になるので気分が上向くのは秋くらいにならないと厳しいかもしれない。

だけど、そんな自分を受け入れ、他者を赦し、他者を信頼しないと心の苦しみはいつまでも続くと思う。本当の自分を取り戻そう(春風


Helldiversのソロはちょっと厳しいかもしれない

まだ体調がすっきりしないのでリハビリがてらになにかゲームをやるかぁということでCOD:BO2のプレイを考えていたんやけど、さすがにFPSはちょっと重いので軽めのゲームにしとこう、というわけで積んでいたHelldiversを始めた。

なんとかなるでぇ!という気持ちで遊び始めたわけやけど想像していたのとは現実は違くて、自分が思っていたような軽い内容ではなかったんですよ。もうホンットにビックリした!(エア本) Spartan Assaultみたいなゆるーい感じを想像していたんやけど、もっと本格的でした。

COOP向きのバランスでFF要素もしっかりあって、このへんはArrowhead(マギカやガントレットのとこです)らしいなと思いました、自分の中では。ミッション数が多そうなので結構遊べそうやけどこれソロで完遂できんのかなぁと不安です。発売から一年以上経過しているので初心者はいーひんし、誰もコーンし。

あとマルチで通報ができるので通報するのが好きな人はオススメです。あるいは称賛もできるのでFFで殺されても他者を赦し(他者貢献・他者信頼)、FFしたとしてもありのままの自分を受け入れられる(自己受容)サイコマルマイン的な人にもオススメかもしれません。