中国恒大集団、滑り台を作る

この記事は約1分で読めます。

中国恒大集団が9/23に社債の利払い期限を迎える。株価と指数が滑り台状態ですね。

中国恒大の株価急落、デフォルトリスク意識
資金繰り難に陥っている中国の不動産開発大手、中国恒大集団の株価が20日、急落した。社債利払いの期日を控え、投資家の見方はますます厳しくなっている。

リーマンショックの再来で世界的な恐慌が起こるという煽りが出ていますが、グローバル企業のリーマン・ブラザーズと異なってローカルな企業なので影響は国内で留まるのでは、という見方もあります。

中国株に投資していた海外投資家が損を被り、補填する為に日本株利確は出てくるかもしれません。あとはソフトバンクGなどの中国企業に投資していた会社は連れ安という感じでしょうか。サイバーエージェントやカプコンに影響が出ないといいですが、ネクソンはどうなんだろうなぁ。せっかく日本株に追い風が吹いている時に水をささないでほしい。

中国では当局の国進民退政策が進行中で恒大集団をどうするかで方向性がよりはっきりとしそうです。緑地集団グループは日本にも入ってきているので怖いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました