ネクソン株、韓国&中国リスクで大幅下落,東映アニメ爆上げ

この記事は約1分で読めます。

ネクソン株、好転するかと思いきや、中国のゲーム規制と韓国のIT規制を同時に受けて、大幅に下落。売りの理由がはっきりしていて、わかりやすくはありますが。外国人投資家の過剰反応という意見もありますので来週開けに期待します。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
中国ゲーム規制、党や政府が運営会社に厳命 通報窓口を設置、厳罰も:朝日新聞デジタル
 中国共産党中央宣伝部や政府の国家新聞出版署などは8日、テンセントや網易など国内のオンラインゲームを運営するIT大手側に、未成年がゲーム中毒になることを防ぐ措置を講じるよう厳命した。通報窓口を設けて大…

力強いのが東映アニメーション。8月後半から兆候があったものの、日経平均と共に大幅に上昇。イキスギィ! 信用倍率は0.38倍で売りが多い状態なので買い戻しでまだ上がる余地有りという感じでしょうか。1週間で40%上昇って、株価時間なるで。ホルダーさんおめでとうですね。東宝もKADOKAWAも強い動きでアニメ銘柄も今後、注視しておいた方がいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました