国産ワクチンを開発する為に財政赤字を拡大しましょう

この記事は約1分で読めます。

政府が金を出さないからワクチンを作る人がいなくなった。これも政府の仕事放棄です。もしもの時の為に備えておかないから緊急時に打つ手がなくなる。他国に頭を下げて、怪しいものでも輸入せざるを得なくなる。政府と家計を一緒くたにした家計簿脳が「無駄を削れー」と言った結果がこれ。

防災も防衛も食料も化学も医療も教育もすべてに予算を付けて、自国を強化しなければならない。政府のやるべき仕事は国民を繁栄させること。自国通貨を減らして国民を貧困化させることではない。

無駄を削れと言って予算を右から左へ付け替えても意味がない。新規国債を発行し、技術へ投資し、発行した国債は借り換えし続けるだけ。今の日本のインフレ率は0%。金出してもなんの問題もない。

ワクチン輸出国だった日本が、「輸入ワクチン頼み」に落ちぶれた根本原因 開発途絶を招いた「全面敗訴」の重み
一向に収束する気配が見えない新型コロナウイルス。ようやく日本が「国産ワクチン」の開発に踏み切る。6月2日の「COVAX(コバックス)ワクチンサミット」で菅義偉首相は、国産ワクチンの研究開発拠点の整備構想を…

コメント

タイトルとURLをコピーしました