GOG.com Holiday Sale

・GOG.com Holiday Sale

ほぼすべてのソフトが25%~40%割引。元々が安いからあんまり得した気はしないけど、この際なのでいくつか購入。棚が大きくなったよ、わーい。ラブプラスとコンビニとGOG.comさえあれば生きていける!

DukeはAtomic Editionを持ってなかったので購入。Realms of ArkaniaDrakensangの予習に。UFO:AftermathX-COMシリーズをプレイしてからかな。



Impulseデビュー

わーいクリスマスセールだー。とことで、Impulseを初めて利用。Hard Truck: Apocalypseを購入。これはいろんなミッションをこなしてトラックを強化していくオープンワールドタイプのアクションゲームみたいだ。差し詰めトラック版A.I.Mといったところか。

それにしてもImpulseはダウンロードが速い。回線の上限に近い速度が出ている。あとはタイトルさえ充実すればSteamから乗り換えるのだが。


King Arthur – The Role-playing Wargame Demo

・King Arthur Demo

ようやくデモがリリース。待ち焦がれたよ。開発はCrusaders: Thy Kingdom ComeNeoCoreGames。ボードゲーム風のマップ上でユニットを操作し、敵との戦いはRTS(RTT)で行う。Total Warシリーズ風のシステムを採用しているストラテジーゲーム。

題材はタイトル通り、アーサー王伝説をベースにしている。伝説の剣エクスカリバーを岩から引き抜いたアーサー王がブリタニアの天下統一を目指すというストーリー。宣伝文句でストーリードリブンと謳われているように物語性が強く、進行に応じてクエストやオブジェクティブが更新されていく。

ka0912202
続きを読む



A Farewell to Dragons – その努力は無駄ではない(5)

今日も今日とてA Farewell to Dragonsですよ。毎日プレイするのが楽しみ。

Loyさん関連のクエストを完了し、初めてのダンジョンへレッツゴー。ここの敵はアウトドアよりも3レベルくらい格上。しかも、Cat Clanのヘンチマンが付いて来ないから余計辛い。

奥へ進んでいくと見慣れたモンスターを発見!どう見てもビホルダーアイさんです。この方が登場しないとファンタジーゲームはしまらないよね。こいつは出会い頭の目からビームが痛いので要注意。初撃さえ耐えれば後は大丈夫だ。

afd0912151

ガトリングガンは発射感覚が早く、コンスタントに中ダメージを与えられるので結構強い。しかし、その分、弾丸の消費量が半端じゃない。ライフル一発に対して、ガトリングガンは十発くらいのペースで消費していく。ライフルは発射が遅いが一発のダメージが高い。一方、ガトリングガンは一発のダメージは低いが発射が速い。難しいところだ。

一分間の総ダメージは同じくらいになるのだが、命中率は百発百中というわけではないのでガトリングガンの方に分がある。ライフルは一発外すと痛いが、ガトリングガンは一発くらい外してもどうということはない。ただ、弾丸の消費量が尋常ではないため、金銭面で考えるとライフルを使った方がよさそうだ。とことで、ガトリングガンデビューは先延ばしすることに。お金が貯まったらDukeのテーマソングにノリながらガトリングガンをぶっ放してやるんだからっ!
続きを読む


Call of Juarez: Bound in Blood – 続・流離のガンマン(1)

西部劇FPSの「Call of Juarez: Bound in Blood」を始めるよ。今回は二人の主人公による協力プレイが特徴。銃撃戦は前作よりも洗練されている。

cojbib0912121

南北戦争に参加していたMcCall兄弟。戦いの最中、家族に危機が迫っていることを知り、戦争を放棄して急いで帰郷する二人。しかし、すでに家は襲撃された後だった。親族は惨殺され、唯一弟だけが生き残った。三兄弟は家族の再建を目標に渡り鳥として生活していくことになる。

まさに「ビバ伊太利亜西部劇!」というか、ベタをベタで行くような展開。だが、むしろそれが良い!伊太利亜西部劇のシナリオはベタでナンボ。演出さえ凝っていればオールオーケー。真打は遅れて現れるのがメキシコ式。それがマカロニウエスタンである。
続きを読む