がんばれGOG

・Steam:Fallout: A Post Nuclear Role Playing Game

レトロゲーはGOG.comさんの土壇場だと思っていたのに、いつのまにやらSteamでFalloutが配信されていますよ。
GOGさん負けるな(´;ω;`)ぶわっ

FalloutはJagged Allianceのターンベース性戦闘をオツムの弱い人にも遊べるように簡略化していて、物語や世界観はアイロニーが効いていて、「あだるてぃ」な雰囲気の漂う傑作RPGなので遊ぶといいですよ。

Fallout 1に関してはクリアまで日記を書いているので見てみるといいですよ。ただし、浜村淳並にねたばれ全開なので注意するといいですよ。

Fallout 2はゾンビの人が仲間になったところで終わっていますが、積みゲー処理に忙しくてなかなか再開できないのですよ。ごめんなさい。


Call of Juarez: Bound in Blood – アウトローたちの決斗

・Call of Juarez: Bound in Blood Demo

一部の西部劇ファンを唸らせたCall of Juarezの続編が登場。今回は前作の主人公Rayの青年期が描かれており、Rayとその弟のThomasの協力プレーが楽しめる。また、あまり出来が良いとは言い難かった銃撃戦にも改良が施されており、西部劇シューターとして期待できる内容となっている。

西部劇ファンにはたまらない

続きを読む



休み疲れ

お盆休みの感覚が未だ抜け切れず、憂鬱な気分で生活している今日この頃。
仕事はぜんぜんはかどらないし、帰ってきたらそのままバタンキュー。
Galge.comラジオを聞きながら、惰眠を貪る日々が続いております。

今日が終われば明日は休日。
そろそろゲーム生活を再開したく候。


得体の知れない機械より専用機

・4Gamer.net ― 【速報】[Gamescom]SCEEプレスカンファレンスで新型PS3を発表。現行機よりも薄型に,価格は2万9980円で9月の第1週に発売

べっ、べつに欲しいわけじゃないんだからねっ!
だけど、 この値下がりで気持ちが揺らいだのは事実だ。

とはいえ、「PS3を買ったところで遊びたいゲームがあるか? 」と問われれば、正直ほとんどないわけで。唯一、興味を惹かれたソフトはデモンズなんとかくらいだ。Ruiさんが「中毒になるくらいハマります。マジおもしれーですよ(※実際はもっと丁寧な話し方をされます)」と仰ってたし、インタビューを聞いて3DダンジョンRPG熱が沸々と湧き上がった。

ただ、その他のソフトはパンチが弱い。 ヴァルなんとかやなんとかボーイは独自色が強くて魅力的ではあるけどジャンル的にエンドオブ眼中。あとは粗製乱造なマルチプラットホーム作品や続編物が占めていて、それならPCで事足りてしまう(あくまで私の興味の範囲ね)。

来月販売と聞いて、この期に買ってしまおうかと思ったのだが、ラインナップを改めて考えてみると踏みとどまってしまった。

そもそも三万あればWiiが買えてしまう。PCと方向性が被らない現行ゲーム機はWiiしか選択肢がない。

んじゃ、Wii買ってみようかなと気持ちが揺らぎ始めた夏の終わり。バーチャルコンソールは充実してきているし、Wii独自タイトルもなかなか豊富。あとは斑鳩や怒首領蜂などの正統派STGが移植されたら間違いなく即決するのだが…。

そいで夏のボーナスを使っちゃおうかなと迷っている今日この頃なのです。オチハアリマセンヨ。


機械が物語を紡ぐ時代

・4Gamer.net ― インディーズゲームの小部屋:Room#100「らのべえ」

デジタル・ラノベ制作ツール「らのべえ」。パッケージを見て、しまいまを連想したのは私だけでしょうか。うん、私だけかもしれない。あんま似てないもんね。イーフロンティアがこういったソフトを販売していることに驚きを隠せません(もちろん、良い意味で)。販売に至る経緯に興味がありますね。 続きを読む