Might and Magic IX: Writ of Fate – 力より魔法(3)

Might and Magic IX: Writ of Fate – 力より魔法(3)

IXではハイアリングが月額制のため、利用していなかったのだが、魔が指して正しき者アーケイを雇用することにした。ちなみにアーケイは魔法使いで月額1000ゴールド必要。 結論から言うと、この雇用は正解だった。NPCはマナが無限なので毎ターン魔法(スパークとエレメントボルト)を繰り出し、おまけに威力...

NO IMAGE

Torchlight MOD – 可能性無限大

製品にエディターを付属して、MODフレンドリーを謳っているTorchlight。公式フォーラムでは日夜MODが公開されていて、テクスチャの変更からアイテムの追加にバランス調整など、かなりの盛況ぶりを見せている。 その中で特に面白かったのがDiablo 3 MOD。Dibalo 3のマップを再現...

Might and Magic IX: Writ of Fate – リアリズムと効率化の空隙(2)

Might and Magic IX: Writ of Fate – リアリズムと効率化の空隙(2)

M&M IXはフルポリゴン化の他にも色々変更点がある。IXをプレイしていく上で感じた不満と訓練システムについてだらだらと綴ってみたい。 フィールドと街の分離。VI~VIIIはフィールドの中に街が存在した。一方、IXではフィールドと街の行き来の度にロードを挟まなければならない。これはゲー...

Might and Magic IX: Writ of Fate – あの頃みんなが冒険に夢中だった(1)

Might and Magic IX: Writ of Fate – あの頃みんなが冒険に夢中だった(1)

マイトマブーム再燃。とことで、手始めにIXを始めることにする。 本当はVIに挑戦する予定だったが、クリアするまでにもの凄い時間を要するため様子見。 IXはマイトマシリーズ最終作。これまでと同様、自由度は極めて高く、各プレイヤーが好き勝手に世界を冒険できるスタイルになっている。また、パ...

Grand Theft Auto IV 日本語化

Grand Theft Auto IV 日本語化

最新パッチを導入すると日本語化される。 どうしてこうなった・・・。 Rockstar Gamesの中の人のお陰なのかどうかは知らないが、よくやったと褒めざるを得ない。

まいとましんかず

まいとましんかず

マイトマはハードウェアの進化に伴って理想を実現していったRPGである。 Might and Magic 6-packを購入したので画像を並べてみた。

思い出作り

思い出作り

マイトマ1~6がセットになった「Might and Magic 6-pack」を購入。 1~4は未プレイなのでちょうどよかった。ただし、クリアする気はない。 6~9の日本語版パッケージを探しているが、未だ神隠し状態。 どこへ行かれましたか。

Dreamkiller – 悪夢は繰り返す(クリア)

Dreamkiller – 悪夢は繰り返す(クリア)

クリアまで6時間。時間的にみると短い部類だが、敵をやたらとリスポーンさせて水増ししている場所が多いので体感的なボリュームは実際よりも長く感じる。 Mindware Studiosが開発ということで期待値を下げていたのもあるが、個人的にはそれほど悪くない。終わってみると悪い夢から覚めたような爽快...

Borderlands – 擬似人格でも構わない(クリア)

Borderlands – 擬似人格でも構わない(クリア)

ラスボスはデカイ図体のわりに脆かった。ファンタシースターなんとかでいうところのダークなんとか的なものを想像していたので、ちょいと拍子抜け。アッサリ過ぎて物足りなさが残る。 クリアするまでに30時間ほどを費やしたのでボリュームはある方なのだが達成感やカタルシスは薄い。 続きはネタバ...