「 FPS 」一覧

Fallen Earth – 22日メンテ

Fallen Earth – 22日メンテ

22日6時から13時 (GMT-4)までメンテだそうですよ。日本時間だと22日19時から2時まで。 帰ってきて早速遊ぼうと思ったらこの有様だよ!仕事休みたいなぁ。

Fallen Earth – いざ終末世界へ

Fallen Earth – いざ終末世界へ

公式HPでプレオーダーした。 自動アップデートが遅すぎる件について。 予定時間がどんどん増えていくんだぜ。 途中でアップデートが途絶えることがあるので、たまにチラ見した方がいいかも。 もう少しなんだぜ。 ktkr。

Classic FPS(仮称)- 見えるか、見えないか。それが問題だ

Classic FPS(仮称)- 見えるか、見えないか。それが問題だ

写真をリサイズして原色する方法は遠目では美しいが、近くによるとドットの粗が際立って美しくない。また、写真のリサイズで作られたキャラクターは不気味さが際立ち、親しみが持てなくなる。 少量の色数でシンプルにまとめた方が遠近のギャップが少なく、キャラクターに愛らしさが生まれるかもしれない。 敵...

ぷらもでらーにクラスチェンジ

ぷらもでらーにクラスチェンジ

暑い。暑過ぎてゲームなんかやる気にならない! とことで、マシーネンクリーガーの再販が開始されたのでカウツとフリーゲを購入した。ゲームやらずに、プラスティックばっかり弄っている。夏休みはもうプラスティック弄りでいいかな。ゲームやる気ないし。 それにしてもマシーネンはほんと愛らしいね。私はロ...

お兄やんと遊んだよ

お兄やんと遊んだよ

お疲れ様でした。 今回はLWさんを交えてのCOOPということで、久しぶりにSWAT 4をプレイ。 SWAT 4のシングルプレイでは仲間NPCが付いてくるが、マルチプレイでは仲間NPCは登場しない。仲間は参加者のみとなるため、人数が多いほうが楽になる。 もちろん、人が多くなると、ペッパー...

鉄人 – 鉄に萌える年頃

鉄人 – 鉄に萌える年頃

駿河屋さんから連絡来たよ。 「一部のパッケージに傷が有りますが、それでもよろしいですか?傷有り品は減額致します」とわざわざご連絡を頂いた。注文した品物はすべて在庫があるそうなのでひと安心。届くのが楽しみだ。特にガジェットが楽しみだね。 ガジェットは庄野晴彦氏のデザインセンスがいかんなく発揮さ...

TECNO – the Base – 思考回路がオーバーヒート

TECNO – the Base – 思考回路がオーバーヒート

・TECNO - the Base Demo AIの研究所で事故が発生し、機械が人間に反旗を翻す。TECNO - the BaseはSystem Shockの影響を受けたサバイバルアクションアドベンチャー。主人公はこの研究所の所員(女性)。研究所に取り残されたため、機械と戦いながら脱出を目指す...

流行を追い求めることになんの意味がある

流行を追い求めることになんの意味がある

とりあえず、ハードディスクに溜めていたエロゲ体験版に区切りをつけた。最近、不足がちだった萌え分がだいぶん回復できたんじゃなかろうか。まだまだ、物足りない気もするが…。いくつか魅力的な作品と出会えたのはよかった。注文をかけておこう。 ARMA2の一件で最新FPSを追い求めることがアホくさくなり、...

ARMA2 – 空中死

ARMA2 – 空中死

今日はエディターをいじっていた。 TriggerとSynchronizeの関係は大体覚えたので、簡単なミッションなら作成できそうだ。 ・本日の成果 本日、作成したミッションは航空機に乗った状態でスタートし、特定の地点で降下。要人殺害後に脱出地点へ移動するとクリアとなる。 エディターを...

CDWOWさんからARMA IIが届いたよ

CDWOWさんからARMA IIが届いたよ

香港からエアメールで届きました。 どうりで到着が早いわけですね。 ・Game Updates - ARMA 2 ※ちょいとだけプレイ キャンペーンはストーリー性あり。ドキュメンタリーチックだったARMA1とは別。キャンペーンの展開はOFPに近い。 Chernarusはロ...

Tom Clancy’s Rainbow Six – 季節が本質だけを変える

Tom Clancy’s Rainbow Six – 季節が本質だけを変える

・Tom Clancy's Rainbow Six ミリタリーFPSの雄Rainbow Sixシリーズの第一作。計画立案に重点を置き、リアリティを重視したゲーム設定が特徴のFPSだ。 処女作にしてコンセプトがきっちり固められており、インドア中心のCQBが見事に実現されている。 ...

Tunnel Rats: 1968 – 罠を敢えて踏む

Tunnel Rats: 1968 – 罠を敢えて踏む

・Tunnel Rats: 1968 反逆のカリスマ「ウーヴェ・ボル監督」の映画が原作のゲーム。原作映画のTunnel Ratsは2008年に公開されたようだ。 ボル監督といえばゲームの映画化で有名だが、今作の場合はボル監督のオリジナル映画を題材にしてゲームが作られている。これなら原作ゲ...