「 COOP 」一覧

金!暴力!COOP!って感じで

日曜にZOEさんのLVに合わせようとちょっとプレイしてました。使えそうな武器は残しておきましたがLV差はしらなぁーい(NDK) 青龍さんとSKYさんはレベル上げ頑張るんだぜぇー(人事) ZOEちゃんはもうLV上げるのやめてさしあげろ(良心)

bl21410203


久しぶりに青龍さん、ZOEさんとBorderlands2をCOOP。前回でメインミッションをクリアしたのでDLC1の海賊ミッションをやることになった。ミッション自体は適正レベルよりも上だったのでそれほど苦労せずに進められたが、サイドミッションのHyperius the Invincibleで詰まる。シールドロボを破壊した後に巨大ボスと戦うことになるのだが、こいつの全体攻撃が強烈で一度に三連発くらうと瀕死。今回はMAYA(回復役)が居なかった為、誰かが倒れるとなし崩し的にやられてしまう。

「これもうわかんねぇな」「AM4時だけど倒すまで寝れないでしょ」と言いつつ、何度も挑戦するが敗退。そこで攻略法を調べるとパイプにスタックさせて身動きできなくなった状態でハメる方法があったので実践してみると見事にハマり、時間はかかったものの倒すことができた。

bl21410201

続いてMaster Gee the Invincibleにも挑むがこいつは酸の上を歩かせないとダメージを与えられないという回りくどいボス。サンドワームの攻撃もキツい上に酸のダメージでヘルスをどんどん削られる為、今の装備では普通に戦っても勝てそうにない。そこでこれまた攻略法を調べると入り口付近にいるとボスが動かないのでそこからチマチマやる方法を試してみる。この方法だと確かにボスにダメージを与えられるものの、酸のダメージでこちらのヘルスも削られる。自転車操業で蘇生しあって耐えるしかないがダウンが重なるとアウト。五回ほど挑戦したが全然削れなかったので今回は諦めることに。

しかし、このボス戦は「あかんこのままじゃ患者が死ぬぅ!エッチな看護してください!」「蘇生オナシャス。センセンシャル!なんでもしますから。ワンワン!」「おまんここわれるぅ!おまんここわれちゃ^~う!」と阿鼻叫喚な感じで非常に盛り上がって面白かった。まぁMAYAの蘇生術があればなんとかなるんじゃない?(テキトー) 個人的にはDLC4のテーブルトーク的なミッションもはやくやりたいなぁ。

bl21410202


Spintiresはホモ

きょうはZOEさんとSpintiresでカマをほりあいました(意味深) たのしかったです(こなみ)

st1408101

目的が木材運びだけなのでシングルで黙々とやるのは厳しく、COOPでワイワイとやった方が楽しい。他者にウィンチを引っ掛けて脱出することも可能になるので、本当の意味での協力プレイが可能になる。これ淫夢実況にも向いているとおもう(名推理)

st1408102


ドボットが恐怖映像扱いされてて草。後半が恐怖映像でもなんでもないんですがそれは…


Aliens: Colonial Marines DLC – Bug Huntを重視した方がよかったんじゃないですかね(1)

Aliens: Colonial MarinesのDLCがセールになっていたのでキャンペーンのStasis InterruptedとWave形式のBug Huntを購入。Stasis Interruptedはヒックスの回想となっており、複数のキャラクターの視点から物語が描かれている。

リズベスという女性パートでは序盤は武器を持っておらず、身を隠しながらタレットを停止させていくことになる。Alien:Isolationを先取りしたような、あるいはOutlastのような隠れんぼ的な描写もあるもののただのイベントで、武器を入手してからは普通のゲームプレイになってしまうのが惜しい。ただし、見た目的にも敵の配置的にもレベルデザインが本編よりもマシになっている印象を感じた。

リズベスパートでは先頭ぶっちぎりで進んでいく仲間AIがいないので自分たちのペースで進めるし、プレイヤー同士で協力する必要が高くなっている。

acm140615

後半はレヴィーという作業員になり、ヒックスと行動する。これはほとんど本編の焼き直しに近く、目新しいところはない。相変わらず不必要な対人戦もあり、屋外のパートは本編同様につまらない。ちなみにStasis Interruptedでは好きな装備でプレイはできず、固定となっている。また、開発が設定をし忘れたのか、プレイヤーに経験値も入らない。本編をもっとプレイしたいという奇特な人は買う価値があるかもしれない。物語的にはヒックスがエイリアン3のリプリー出産シーンを目撃していて、その後にウェイランドに拉致されたのが新情報となるだろうか。時間的なボリュームは2時間弱。

acm1406152

Bug HuntモードはWave式のサバイバルモードとなっている。敵を倒すとお金を入手し、それで装備品やタレットを買ったり、新しい部屋を解錠していって、有利に戦えるように進めていく必要があり、敵が湧いてくるだけのWave形式のゲームと違って戦略性が求められる。Call of Dutyのゾンビモードに近いと言えば分かりやすいだろうか。3つのマップがあり、それぞれ30Waveでクリアとなる。10Wave区切りで再開が可能。

acm1406153

弾薬でさえお金で買わないと入手できず、なおかつWave毎に脅威度が上がって敵が強くなっていくので、それを下げる為に大金を払って下げなければ厳しく、序盤は緻密な資源管理が要求される。お金が厳しい時は分けあったりと本編よりも緊張感のある戦いと協力プレイが楽しめ、DLCにしておくのがもったいない出来だ。本編ではクッソつまらない対人戦もこのモードでは三つ巴でごちゃごちゃさせた方が面白い。どこから敵が湧いてくるかはランダム(恐らくプレイヤーの周囲のリスポーン地点から湧いてくる模様。一箇所に集まって行動したほうがよさそう)なのでモーショントラッカーもこのモードでは活きてくる。

Left 4 DeadやKilling FloorみたいにCOOPゲームとして売り込んだ方が(売れるかどうかは別として)、評価はよくなったんじゃないかと思う。1つのマップをクリアするのに3時間近くかかったので今日はお開き。残り2つだがこのゲームモードは非常に面白いので次が楽しみだ。COOPするフレンドがいる人にはオススメしたい。

acm1406154


Far Cry 3のCOOPをプレイ

COOPをお誘いを受けたのでZOEさん、SKYさん、青龍さんとFar Cry 3をプレイ。Win8に環境変えてからゲームするのはこれが初めてかな。

最近はやるよりもつくることの方が楽しいと感じているのでゲームはCOOPだけで十分。クソゲーやるよりもクソゲーつくってるほうが楽しいって一番言われてるからそれ。Unityはタダでできるし、Unreal Engineは2000円/月で使えるからゲームをつくりましょう。PCゲーマーはゲームをつくるべき。


Far Cry 3のCOOPは最大4人までプレイ可能。プレイキャラクターは4人用意されているが性能は同じ。敵を倒すと経験値を獲得し、レベルアップすると武器やスキルがアンロックされていく方式。

ただし、武器毎にレベルが用意されていて、その武器のアタッチメントを使うにはその武器を使用して武器レベルも上げないと使えないのが不便。一部流用できるアタッチメントもあるが、アタッチメントはすべて流用可能でよかったような気もする。

また、マップをクリアすると解析するための記録媒体を入手し、解析完了すると経験値や武器のスキンなどがもらえる。解析時間はリアル時間を要し、フラッシュメモリなら10分、ディスクなら60分などなどがかかり、露骨なカルピス水増し行為が散見される。

fc31404061

サイレンサーや弓などステルス用の武器もあり、うまくやればステルス的な行動も一応可能なものの、基本はアサルトプレイ推奨という感じ。石投げもないのでAIの誘導もできない。マップの前半はステルスで突破できるようになっているが、後半は強制戦闘、無限湧き、荷物運び、防衛のミッションが必ず入るといった流れ。個人的には本編のようにステルスできるシーンが多い方が好みだった。テキトーにドンパチするよりも力を合わせてステルスしたかったというのが本音である。

マップ毎に得点稼ぎの競技イベントが必ず一つ用意されている。スナイパーライフルやヘヴィーマシンガンで敵を撃ちまくったり、グレネードをアホみたいに投げたり、バギーやジェットスキーに乗ってアイテムを集めたりして、他プレイヤーと得点を競うことになる。息抜きとしてはアリかもしれない。ただ、こういうのは2Dのアクションゲームでやると楽しいけどFPSだとあんまり楽しくないね。あと車両の揺れが激しすぎて酔う。

今回のプレイで味方AIがスタックして目的が更新されなかったり、仕切り直さないと進まないことが何度かあった。チェックポイントが結構細かいので10分程度のやり直しで済むものの萎える。

fc31404062

敵の数はプレイ人数に合わせて変動するようだ。4人でプレイするとシリアスサムのごとく敵が増え、笑いを誘うほどだった。味方が多い方がダウンしても復活させられる可能性は高いので、ノーマルの難易度でもバランスはうまく釣り合っているように感じた。

fc31404063

新規性はないし、ステルス性が本編並にあれば…という不満はあるものの、オーソドックスなCOOPとしては悪くない出来だった。ひと通りプレイして7時間程度かかったので時間的なボリュームも十分。


家族計画始めませんか

Zeno Clash 2のCOOPをZOEさんと試してみたが、これはCOOPで遊ぶのが正解。格闘は前作よりも多少改善されたとはいえ、底は浅いままなのでシングルでは単調なのは変わらない。COOPでプレイすると「スーパーチャイニーズ」とか「くにおくん」のようなプレイ感覚で楽しめる。仲間AIと共闘できるものの、やはり人間と協力した方が面白い。シングルで途中までプレイした感じはストーリーやアートは優れているがゲームデザインや戦闘はダメダメという印象だったが、COOPでプレイしてみて見直した。

zc213050301

物語は前作に引き続いて家族の絆に焦点が当てられている。序盤から泣かせる展開でUNKちゃんうるうるです。Rimatの台詞が泣けるんだわ。Bioshock Infiniteの方がやり方は優れているけど、心にグッと来るのはこっちだなぁ。ネタバレになるので詳しくは書かないが前作は必ずプレイしておいた方が良い。前作のオチを知っていたとしても、プレイしているかいないかで受ける印象は変わるだろう。

zc21305032


God Mode – 神様はじめました(1)

Saber InteractiveとOld School Gamesが開発したCOOP TPS。最大4人プレイまで対応している。クイックマッチング方式でドロップイン(途中参加)はできない。デフォルトでボイスチャット機能がオンになっているのが困り物。

gd1304202

マップは5個用意されており、難易度はBronze/Silver/Goldの3つでボリュームは値段相応といったところか。マップ一つ当たり20分程度でクリアできる。戦闘は移動式のアリーナスタイルで、敵を殲滅したら次のエリアの扉が開くのでプレイヤーの足並みが揃うようになっている。敵は単純なタイプが多く、ボス戦も撃ちまくっていればいいのでCOOPゲーではあるのだが、協力せずに好き勝手に気楽に遊べるゲームデザインである。復活は共有残機方式となっているが、Bronzeならまず死ぬことはないだろう。

gm1304201

エリア毎に特殊な効果が発生するのがこのゲームの特徴といえる。所持武器が一定時間毎に変わったり、敵が大きくなったり&小さくなったり、空から爆弾が降ってきたり、フレンドリーファイア有りになったり、取得したアイテムが共有されたり、敵の血がお金に変わったり、エリア全体に霧が発生したり、近接攻撃すると回復したり、弾数無限の撃ちまくりになったり、透明人間になったり、GOD Mode(弾数無限+無敵)になったり、かなり大きな影響を与える。何の効果が発生するかはランダムであり、同じマップでも違ったスタイルで遊べるのは楽しい。

gm1304202

キャラクターの挙動は行動に移すのに待ち時間が少しあり、もっさりしている。キビキビした動作では近接格闘ゲーになってしまう為、敢えて動作に待ち時間を与えているのかもしれない。ただ、動作の待ち動作のせいで挙動の爽快感を殺している感じは否めない。銃にはリコイルがなく、全体的にサウンドの音量も低く、銃撃感は微妙。生き物タイプの敵を攻撃すると血が出たり、ショットガンで倒すと身体がバラバラになったりするが、骸骨やマジシャンタイプの敵は弾が当たっているの分かりづらく(カメラの視野が広めでキャラクターが小さく見えるのも影響している)、当たっているサウンドが大人しめでヒット感もイマイチ。もっと派手なヒット音が欲しい。

gm1304203

敵を倒すと経験値が入り、ランクアップすると武器/キャラのスキン/アビリティがアンロックされる。ただし、アンロックしても購入しないと使えない。お金は敵を倒したり、クリア報酬で手に入る。繰り返し遊んでキャラクターを強化して、高難易度に挑戦するゲームデザインになっている。ボリュームが少ないと前述したが、こういうレベル上げ要素が好きな人は数十時間は遊べるのではないだろうか。ただし、武器はそれぞれクセがあるので後で手に入るものが強いかというと一概にはそうとはいいきれない。

gm1304204

Oathというハンデをつけることで経験値とお金の取得にボーナスが入る。敵からのダメージが大きくなる、与えるダメージが小さくなる、アビリティをつかえなくなるなど、不利になってしまうもののボーナスが結構大きいので一つくらいは付けておいてもいいかもしれない。こういったハンデとご褒美を選択できるのは面白い。

gm1304205

弾薬/ヘルス/アーマーはマップにあらかじめ配置されている他に敵も落とす。このアイテムは先に取ったもの勝ちであり、良くも悪くもオールドスクールである。他の人に気遣って取らないか、それとも自分優先どころか他の人に飴を与えないスタイルで根こそぎ取っていくか(上限以上は取れないが)はあなた次第だ。

マップの最後はボーナスとなっており、お金を拾い集めるだけのステージとなっている。ただし、ここはフレンドリーファイアが有りになるので他の人を殺しつつ(経験値がもらえる)、お金を奪っていくことになる。アーケードゲームっぽい懐かしい趣向だ。一切争わずにお金集めだけに集中するプレイヤーもいるので、その時のメンバーに合わせるのが吉だろう。

gm1304206

敵の外見やマップのデザインがWill Rockに似通ったところが多く、当時あのゲームをプレイした人は懐かしさを覚えるのではないだろうか。

gm1304207
あー、こんな拳闘士いたわー。

gm1304208
あー、円盤みたいなの投げてくるのいたわー。

昔懐かしい撃ちまくりタイプのCOOPゲーであり、そういうのが好きな人は楽しめるだろう。ただ、人を繋ぎ止める要素が薄いので過疎るのは時間の問題かもしれない。今のうちに遊んでおくか、セールの時に一気に遊ぶのが良いだろう。


青龍さんとプレイしてみた。フレンドと遊ぶ場合は野良を混ぜて遊ぶようなことはできなさそう。ロビーにいる状態でプレイヤー名を押すとMuteのボタンが表示され、ボイスチャットをミュートできる。ただし、これができたのは青龍さんと遊んだ時だけで、野良のマッチングだとこのオプションは表示されないのが不便。ボイスチャットの質はSteamのものより劣り、頻繁に途切れ途切れになったり、声が二重に聞こえたりする。またゲーム中だとEAXを効かせたような反響が酷く、非常に聞こえづらい。フレンドとやる場合は他のチャットソフトを使った方がいいし、野良だと「なにいってんだこいつ」状態なのでボイスチャットはいらない。早急にボイスチャットオフ機能求ム。


Warframe – 戻しただけで神アプデ(11)

大ニュース:valeforが前のマップに戻る! ランダムぽい。クソマップも未だ健在だった

これは神アプデ。これでGRAMブンブンオンラインがまた始まるぞ。やっぱこのマップは明るいし、いいわー。MODや素材を拾い集めるのが楽でいいわー。

wf1304161

サリンちゃんが完成しました。毒を使うフレームでございます。

wf1304162

デコイのMoultはどこにでも作れるので空中に作れば感染ワンワンを完全に無力化可能。ロキのデコイよりかは吸引力は弱いものの、どこにでも作れるのはアドバンテージだ。デコイあると防衛めちゃ楽だね。あと周辺攻撃のMiasmaも威力強めでザコ掃除にはもってこい。Moultで集めてMiasmaで掃除がいい感じ。これは優秀なフレームだわ。

wf1304163