「 COOP 」一覧

Borderlands – 擬似人格でも構わない(クリア)

ラスボスはデカイ図体のわりに脆かった。ファンタシースターなんとかでいうところのダークなんとか的なものを想像していたので、ちょいと拍子抜け。アッサリ過ぎて物足りなさが残る。

クリアするまでに30時間ほどを費やしたのでボリュームはある方なのだが達成感やカタルシスは薄い。

ガーディアンが守っているものとは・・・

続きはネタバレが入るので、クリアしていない人は見ちゃRadeon!
続きを読む


Borderlands – 乱痴気騒ぎ(2)

今日はゲストで4人プレイに挑戦。4人プレイだと敵の体力が上がるため、きちんと協力しなければならない。メンバーの組み合わせ次第で難易度はかなり違ってきそうだ。

ゲスト参加した場合は自分のミッションは進まないものだと思っていたが、これは勘違いだった。ホストの進行に合わせて、ゲストのミッションも更新されてしまう。COOP時はログや台詞をきちんと理解する余裕なんてないので、この仕様は困りもの。

やはり初感の通り、COOPゲー&パーティーゲームの趣が強い。GearBox的には、ストーリーなんて二の次なのだろう。ドンパチを楽しんでくれたらそれでいいというスタンスは大胆だ。ストーリー性は貧弱だが、そういう作りなのだと割り切るべきなのかもしれない。

エロゲーは物語とエロを楽しむものだからゲーム要素なんていらない理論と同じように、そもそもCOOPゲーにストーリー性なんてものは不要だ。しょうもない感情移入要素とか、何十分に及ぶクソ長いイベントシーン(カットできない)はCOOPのテンポ感を損ねるだけである。

モンハンktkr

続きを読む


お兄やんと遊んだよ

お疲れ様でした。
今回はLWさんを交えてのCOOPということで、久しぶりにSWAT 4をプレイ。

SWAT 4のシングルプレイでは仲間NPCが付いてくるが、マルチプレイでは仲間NPCは登場しない。仲間は参加者のみとなるため、人数が多いほうが楽になる。

もちろん、人が多くなると、ペッパーガン撃たれたり、誤射されたり、フラッシュバンで自滅したりする可能性も上昇するが、そんなことは瑣末な問題に過ぎない。そういうトラブルもCOOPの面白さではないか。和気藹々とやれれば御の字ではないか。 続きを読む


ZOEお兄やんとCOOPしたよ

昨夜はお疲れ様でした。

メインミッションのボートレースは四回ほどトラブルに巻き込まれ、このまま悪夢のエンドレスエイトに突入かと思いきや、五回目でサックリクリア。二人なんでワイワイやりながらトラブルを楽しめましたけど、一人ならイラッ☆と来ていたかもしれません。

ZOEお兄やんの一人つっこみ「まもってZOE月天!を発動しなければならないな。というか…まもってZOE月天!とか意味不明だし」に爆笑させてもらいました。笑い声をマイクに聞こえないようにするのが大変でしたよ。

merc20907061