「 ADV 」一覧

The Saboteur – 復讐のシャンソン人形(1)

The Saboteur – 復讐のシャンソン人形(1)

第二次世界大戦を舞台にしたオープンワールド系のTPS。ナチスドイツ占領下のフランスで、友人をナチスに殺された男の復讐劇が展開する。ちょっぴりあだるてぃーな世界観と洗練された破壊工作アクションが魅力的な作品だ。 主人公はレースドライバーのSean。彼は地方開催の大規模なレースに挑戦する。...

Archangel Saga – 方向音痴でドンマイケル(2)

Archangel Saga – 方向音痴でドンマイケル(2)

洞窟内を三十分程度迷って、ようやく目的のアイテムをゲット。やはりマップ機能がないのは辛い。洞窟内は似たり寄ったりの風景で、目印にするものがあまりなかったため、同じところを何度も行き来してしまった。アイテムへの道程も複雑で、悪意を感じずにはいられない。 その後はトントン拍子で話が進み、ボス戦へ突...

NO IMAGE

GADGET – Past as Future – 感想

・GADGET-Past as Future-感想 久しぶりの感想です。ボリュームの少ない作品は気軽に遊べていいね。 次はLWさんおすすめのデッドリータイドに挑戦しようかな。 Stonekeepは長そうなので一時お休み。ごめんね。

ガジェット – 泳ぐ深層心理

ガジェット – 泳ぐ深層心理

クリア。ガジェットの場合、「クリアした」というより「観た」といった方が適切かもしれない。アドベンチャーゲーム的なパズル要素はほとんどなく、半自動的にムービーが進んでいく。感触としてはムービーを自分の指でめくっていくような感じが近いか。 ストーリーは旧ロシア映画のごとく難解で抽象的。NPCは言っ...

鉄人 – 鉄に萌える年頃

鉄人 – 鉄に萌える年頃

駿河屋さんから連絡来たよ。 「一部のパッケージに傷が有りますが、それでもよろしいですか?傷有り品は減額致します」とわざわざご連絡を頂いた。注文した品物はすべて在庫があるそうなのでひと安心。届くのが楽しみだ。特にガジェットが楽しみだね。 ガジェットは庄野晴彦氏のデザインセンスがいかんなく発揮さ...

TECNO – the Base – 思考回路がオーバーヒート

TECNO – the Base – 思考回路がオーバーヒート

・TECNO - the Base Demo AIの研究所で事故が発生し、機械が人間に反旗を翻す。TECNO - the BaseはSystem Shockの影響を受けたサバイバルアクションアドベンチャー。主人公はこの研究所の所員(女性)。研究所に取り残されたため、機械と戦いながら脱出を目指す...