「 えっちなのはいけないと思います 」一覧

俺の小指がこんなに動かないワケがない

・かわいい妹にリズムに合わせて腰を振れだって?!

音ゲー+エロゲーの融合。シンフォニックレインを思い出すな。
8ラインで判定は甘めだが音ゲーが苦手な人にはこれでも厳しい難易度。

62万点を超えれば製品版を無料でもらえるという宣伝キャンペーンは非常に上手い。
似たようなゲームが乱立するエロゲー、とりわけ同人ゲーの世界ではまず知ってもらわないことには意味がない。
音ゲー要素を取り入れたゲームだからこそ行えるキャンペーンだが、うまいことやったなぁと感心する。

小指と薬指さんが言うこと聞いてくれない件について・・・痴漢電車ステージ長すぎ、蟹さんステージの同時押し辛すぎワロタ。
打鍵に失敗してBadを出すと妹の罵倒台詞が表示される。妹属性はまったくないつもりなのだが、これは新しい何かに目覚めたかもしれんね。


ARMA 2 – 前向きでいこう(3)

中盤の難所マンハッタンをクリア。様々なトラブルに巻き込まれ、三時間余りを費やすことになった。特に敵のキャンプは手探りで見つけなければならず、大変手間取った。情報を持っている市民に聞けば大まかな場所はどの方角にあるかは分かるが確実な位置は分からないし、おまけにいくつかのキャンプはノーヒント状態であり、手当たり次第に探して、ようやく見つけた。こういうアドベンチャーライクなミッションは解いていく過程が面白いものの、一つや二つくらいで十分かな。

余計な時間を費やすことになった原因の一つがAI。平地を指定したにもかかわらず、輸送ヘリが林に引っかかり墜落。敵のメインベースを発見後、友軍の協力を得る為に少し引き返そうとしたのだが、部下の警戒状態が解けず、言うことをまったく聞かない。

あとは敵のメインベースを陥落させる為に友軍の装甲車が攻めていくのだが、敵戦車に一撃で葬られてしまう。仕方がないので基地からAPCを引っ張り出してきて、数回の乱暴なプレイを重ねて、ようやくクリア。良い風に言えば柔軟性があるというか、工夫次第でなんとかなるのがこのゲームのいいところ・・・かもしれない。昨今はクイックアンドイージーなゲームばかりで、こういうトライ&エラーは久しく、つらい部分はあったものの、FPSを始めた頃を思い出し、感傷的になってしまった。

こういう時はエロゲーをするに限る。そういえば最終痴漢電車3がそろそろ出るらしいよ。痴漢技の名前がかっこ良すぎて『濡れるッ!』前作の主人公の立ち振る舞いもイカしていたが、今回はさらにスタイリッシュになったようだ。


さくばん は おたのしみでしたね

・DMM.ADULT 同人フロア 20%OFF

DMM.ADULTの同人フロアが全品20%割引。

・パロゴンクエスト -トロの勇者と運命の花嫁-

某国民的RPGのエロパロ。RPG部分の作りはなかなかのものらしく、一粒で二度美味しい内容になっているのだとか。アリーナ姫やビアンカとあんなことやこんなことができるなんて、胸が熱くなるな。NTR的な選択もできるようなので寝取られ好きも楽しめるとのこと。





姉☆Summer!2 – 姉好きならマストバイ

・姉☆Summer!2 体験版

ペロッ…これは姉様の味っ!
姉好きによる姉好きのための姉☆Summer!が帰ってきたよ。

前作は従姉弟の圭おねぇちゃんと恋におちるまでが描かれていたが、今作では親公認の仲にまで発展。あの「圭ねぇ」が「わたしは主人公のお嫁さん(はぁと)」とか言っちゃうから困る。しかしながら、そこへ実の姉「音羽」がやってきて、主人公が一人前になれなければ圭とは別れろと宣告。かくして、音姉に認められるため、主人公の奮闘が始まる。

『姉Summer!2』2009年8月14日発売!
続きを読む