Diablo 3 – 苦行の末に残ったもの(4)

ACT1 Warrior’s Restの通称「骨ラン」でひたすらトレハン中。エリート確定しているのと30秒~1分程度で回せるので時間が無い時でもできる。まず死ぬことはないのでラジオやアニメを見ながらでも気楽に作業できるのが良い。コンベアで流れているペットボトルを起こしたり、刺身の横に菊を置く作業を苦痛と感じない私としては最高の狩場だ。

ソロなら二刀流でもACT1は回せるので殲滅速度も盾持ちの時よりも上がった。やはりモンクは二刀流で敵をボコってこそだ。Life on Hitと攻撃速度重視の装備にすれば防御が多少弱くても回復量で相殺できるはず。ナイトメアやヘルをプレイしてた時は二刀流なんて絶望的と考えてきたが希望が見えてきた。

モンクはクリティカルでスピリット回復するスキルがあるのでクリティカル+攻撃速度+LoHの三種がこれからの打開策になるのではないかと思う。先日、攻撃速度MODは50%減されてしまったがクリティカルやLoHも弱体化されたらもうモンクに生きる道はない。強化は渋るが弱体化には積極的なブリなら余裕でそういうことをしてきそうなのでnerfされる前にやるしかない。今のところ近接職には追い風が吹いている。このウェーブに乗るしかないのだ。


<本日の副業オンライン3>

$5が二品で儲け$6.8。合計$10.2でパッケージ代($59.99)回収まであと$49.79。現金オークションが唯一の心の支え。これがあるから頑張れる。本来なら積もり積もっているはずの怒り、悲しみ、嘆き、恨みも現金によって帳消しになる。$10.2なんて昼食で消えてしまうような数字だがうまい棒や5円チョコに換算することで自分を誤魔化している。うまい棒換算なら3日で約80本なんですよ。インディーズゲームも一本買えるんですよぉぉぉぉおお!


実際にPaypalに入金されるのは1日弱経ってからなので注意。メールで入金連絡が届くのが楽しみで仕方ない。

スポンサーリンク




シェアする