Jagged Alliance: Back in Action – サブマシンガンって言ったじゃないですか(6)

サイレンサーはハンドガンと一部のサブマシンガンにしか取り付けられないと書いていた。確かにP90やM4やAKなどにはサイレンサーは取り付けられない。その時点でライフルにはサイトとスコープしか取り付けられないものだと勘違いしていたし、ゲーム側もそういう風にミスリードさせているのだが、実際のところAUGにはサイレンサーを取り付けられる。後半のステルス戦はこれがないと相当辛い。というか、これがないと私はクリアできる気がしない。

AUGにサイレンサーを付けると消音によって他の敵は寄ってこないし、他のグループの敵が死体に反応してやってきたところをパスパスと撃ち抜ける。これはAUGの射程距離と弾薬数だからこそ可能な芸当でハンドガンやサブマシンガンではまず無理である。これが分かった途端、無理ゲーの壁が一気に崩れた。これならThor一人で殺れる。

あとはフラッグとマスタードとスタンさえ持っておけばあらゆる場面に対処できる。敵の集団にフラッグを投げて一網打尽、もしくは篭っている敵を外におびき出す。敵グループが一斉にやってきようとした場合は入口にマスタードガスを投げておけば迂闊に入ってこれないし、マスタードガスを食らっている最中に全滅させられる。三種のグラナータを駆使すればステルス戦で勝ち抜ける。もう勝機は見えた。これならワルプルギスの夜だって超えられる。Blitz rebellionだって取得できる。

スポンサーリンク




シェアする