mjkt感が欲しくて

・Cargo! – The Quest for Gravity

みんな大好きIce-pick Lodgeの新作がすでにリリースされていたようだ。今回はおっさんの顔した赤ちゃん以外はmjkt感がなく、PathologicThe Voidほどの強烈なインパクトは感じられない。様々なパーツを集めて独自の乗り物を作れるのが特徴らしく、サンドボックス的な遊び方を志向している様子。今までの作品に比べてストーリー性に乏しそうで個人的にはあまり興味を惹かれない。やはりIce-pick Lodge といえば、息苦しさを感じるほどの陰鬱的な世界観と思慮深い台詞に魅力があると思うから。しかしながら、大好きなIce-pick Lodgeが開発しているし、アイスピックロッジャーとしては買うべきではないか・・・。

話は変わるが休日出勤を終え、6日、7日は代休にしてもらった。というわけで、9日まで遊び放題なワケで、積み重なったゲームをクリアするチャンスだ。私なら3本、いや4、5本、あるいは6、7本くらいは余裕でクリアできるはずである。