The Elder Scrolls:Daggerfall – 積ゲーの呪い

THE ELDER SCROLLS II: DAGGERFALL

The Elder Scrollsの二作目「Dagerfall」が開発元のBethesda Softworksによって無料配布されている。
いつか遊んでみたいと思っていたので願ったり叶ったりだ。Bethesdaさん、よくやった。飴をやろう。
今回のBethesdaさんの好意には感謝せざるを得ない。

とはいえ、だからといって「過去の作品を無料配布するメーカーは善。リメイクや移植で金を取るメーカーは悪」という一部の短絡的な論調には納得ができない。

リメイクや移植作業の労力に見合った対価が支払われるのは当然のことだし、なんでもかんでも無料配布すればいいというのは違うだろう。
リメイク作や移植作品の儲けが次作の開発に繋がり、良質な作品への糧となればベストだと思うのだが…。

また、GOGさんのように手軽に遊べるようにパッケージングして、しっかりサポートしてくれるなら金を支払う価値はある。手軽さとサポートに対価を支払っているわけだ。
もちろん、まともに移植ができていない、ユーザーを踏みにじった愚作は腹を切って然るべきだろう。

Bethesdaさんの好意は素晴らしいが、それに便乗した的外れな業界批判には辟易する。

————————————————————————————————

DaggerfallはDOSゲーゆえ、インストール方法に手間が掛かるので下記を参照するといいだろう。
http://www.4gamer.net/games/017/G001779/20090710062/
http://www.uesp.net/wiki/General:Playing_DOS_Installments_under_DOSBox
http://www.dosbox.com/comp_list.php?showID=3205&letter=D

インストールは無事に済んだが、ゲームを起動するとマウスカーソルが反応しない。
これはDOSBoxの設定が必要なのだろうか。
それとも「先に積んでいるゲームをクリアしろ」という積ゲーの呪いなのだろうか。
追記:Ctrl+F10を押すと、マウスカーソルを動かせるようになった。

df0907111

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする