Sacred 2 – 強キャラの極み(9)

メインクエストをサクサクと進めている。あれよ、あれよという間にタコのボスまで到着。爺の時はここまで20時間かかっていたが、今回は6時間だ。前回は散策に時間をかけすぎた。

問題はタコをどうするかだ。爺の時はレべリングしないと太刀打ちできなかった苦い経験がある。今回はそれよりもレベルが低い状態なので、さらなる苦戦を強いられることだろう。

と、思いきや・・・楽に倒せてしまった。BuffのReflective Emanation(ダメージ反射)をかけて、Augmenting GuidonとRousing Command(補助効果)を使用して命中率底上げ、あとはひたすらFrenzied Rampageで殴るだけ。爺よりもダメージを多く与えられる上に、被ダメもあまり受けない。あっさりと決着がついてしまい、拍子抜けもいいとこだった。

今回はビルドを考えているとはいえ、ここまで差が出るのはやはりキャラクターの性能差だろう。おっさんは入門用に一番最適なキャラかもしれない。ビルドは選択肢が少ないため、悩まなくていいし、戦闘はただ殴ってるだけでいい。しかし、ゲームプレイが単調な感は否めないか。いまのところ散策が楽しいので、単調さはあまり感じていない。まだまだ行っていない土地がたくさんあるし、セットアイテムのドロップに一喜一憂している状態だ。