砂のジャリジャリ感が味わえる映画ザ・ウォールを見た

アマゾンプライム入ってるし、作業用になんか映画流そうかなと思って、見始めたザ・ウォール

主人公と敵スナイパーとの会話だけで成り立っていて、舞台劇を見ているような感覚。激しい動きはほとんど無いのでダレる部分はあるかもしれないが私は作業しつつ見ていたのでちょうどよかった。ドラマ性やエンターテインメント性は薄いが敵がどこにいるのか分からない緊張感や恐怖感が終始漂っていて、PUBGをプレイしている感覚に近いものを感じた。入射角を計算して、敵の位置を探ったり、地面に位置関係を書いて状況整理するなどの細かな描写も良い。

CODよりもARMAやVietcong寄りの映画。ドンパチモリモリの映画よりもこういうタイプの映画の方が面白いかもなぁと思いました。砂漠の雰囲気が楽しめる良い映画ですね。オチはちょっとアレですね。オーバーパワーすぎる。

スポンサーリンク




シェアする