未来と可能性のアドベンチャーVirginia #5

色々な展開が用意されているゲームでしたけど結局の所、どういう物語かよりもこのゲームを通じてナニを伝えたかったのかの方が重要な感じでしたね。人間には色々な可能性や未来が待っていて、自分の信じたことをやるしかないと。

座敷牢でパルム食べ食べして十年過ごすのも、家の壁を壊して十年過ごすのも自分の責任なんですよね。

美しいカットがたくさんあったし、音楽も感動的でプレイしてよかったです。