いつ死んでもおかしくない、地獄のような日々(いつもの)

けものフレンズ 第6話 へいげん / Gyao

ようやくGyaoで最新話の配信が始まったので今日は一日中けものフレンズと無職を見てましたね。ニコニコの生配信ではコメントで反応しているのを見ながら楽しんでいて、これはこれで楽しいんやけどコメント無しでじっくり見るとまた新しい発見があって、すごいなぁと思うなぁ。

ただ、やっぱり無職と同じでコメントで突っ込んでナンボなところも少なからずあるのでニコニコは生配信だけじゃなくて、最新話無料配信形式の方がもっと盛り上がったんじゃないかと思うけど、ニコニコではニ万人くらいが毎話課金しているので利益出ているし、これはこれでよかったんやないかと思います、自分の中では。「200円払ったら無料」とか「課金たーのしー」とか頭お菓子なってるで。まぁお金落とすのはええことやけども。ゲームの課金と比べたら良心的やしね。

普通の2Dアニメやと一話予算1000万~2000万くらいらしいけど、けものフレンズはどうなんやろなぁ。キャラクターがとにかく多いのでそこでかなり労力を取られるやろうけど少ないスタッフで回しているので人件費は少なめで抑えられてんのかなぁとも思う。


今回はわりと接戦でしたね。ハンバーガー回はちょっと汚いけどねのところが多くてすごいなぁと思うなぁ。ただ、個人的には食べ終わったプリンの容器をスプーンでカチャカチャやってるのが一番嫌いです。ヘッドホンで聞いてたら頭時間なりそうになる。

今週末はあまり作業も進まず、私は本当に罪深い人間なのだと自責の念に駆られながら無職のようにダラダラと過ごしてしまいましたね。いつも二ヶ月くらいの周期で心の波が来るんやけど今回は風邪のせいで波の周期が変わってしまって、地獄のような精神状態(いつもの)がいつもよりも長引いてる気がします、自分の中では。気圧が低くて、寒い間は気分が落ち込むやろうし、春は花粉症で鼻が痒くなるだけで尊厳を踏みにじられ、夏は湿気で無気力になるので気分が上向くのは秋くらいにならないと厳しいかもしれない。

だけど、そんな自分を受け入れ、他者を赦し、他者を信頼しないと心の苦しみはいつまでも続くと思う。本当の自分を取り戻そう(春風

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする