無職男性自宅軟禁事件

今日はガッツリやろうかなと思っていたんやけど寒さと正月明けのリズムの変化に慣れなくて、いまいちねぇー作業が進まなかったんですよね。壁とかに付着する血痕はForward VectorでLinetraceして、敵の後ろに壁があったらデカル貼り付けるみたいな感じでいけばいいんやろなぁと思ったんやけどまだうまいこと実装できてません。

あと設定としては2085年にインナースペースから来訪したモンスターに侵略され、平和を脅かされることになった人類。藍色の血をしたモンスターのことを人々は「インディゴ」と呼んだ。国はインディゴに対抗すべく犯罪者を徴兵する。その中でT浅野は鼻がかゆくなるだけで少女をレイプするほどの重性犯罪者であったが戦闘では他を凌駕する成績を納め、インディゴ数千体に及ぶ軍勢、通称「インディゴの壁」さえもぶち破り、生存する。軍はT浅野の遺伝子からクローン人間を量産し、各々に戦闘知識を叩き込み、対インディゴ部隊「インディゴチャイルズ」を編成。君はインディゴチャイルズの一人として人類の尊厳を取り戻さなければならないのだ、という感じでオナシャス。まぁ殉職したハゲさんの追悼企画みたいなもんです。テキトーな設定でごめんよ、ごめんやで。

今日もSさんの動画を流しながら作業しました。普通の顔ですら笑えるからすごい。順平、戻ってきて…。未だに人気を保ってるんやし、月10万は軽く達成できるんじゃないですかね。焼肉やカスゴリは死ぬまでSさんを軟禁するつもりなんでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする