僕はね、魔法少女になりたかったんだ

演技性人格障害路線inじゃねーの? ネタなのかマジなのか分からないナルシストな感じがカツドンらしくてとてもいいと思う。あとは破壊や命のやりとり云々まで復活してくれると再生数も回復すると思いました、自分の中では。

エイムオフセットを作ってそれを主観視点用に流用したら下半身の見えるFPSでイケるんじゃねーの?と思ったけどカメラとアニメーションの兼ね合いがうまくいなかくてそのままだとダメみたいですね…。主人公の下半身を見せたかったけど難しいし、もう従来のFPSのように腕だけのモデルで完結させた方がいいかなと思いました、自分の中では。みんな魔法少女になりたいと思うし、下半身が見えると魔法少女感がアガるやろうけどちょっとねー、上手いこと見切れずに表示させるのが難しいし、めんどくさいしー。

cg1610241

スポンサーリンク




シェアする

『僕はね、魔法少女になりたかったんだ』へのコメント

  1. 名前:UnKnown 投稿日:2016/10/30(日) 03:05:35 ID:8fd364b37

    デジタルタトゥーの恐ろしさを知らない子供をダシしてる動画ほんときらい。
    永遠に残るんやぞバカタレが。
    親を動画に登場させてるカツドンもどっこいどっこいなんかなぁ…。

  2. 名前:カント 投稿日:2016/10/24(月) 21:29:06 ID:dbf490c2d

    幼い子供をつかって再生数稼ぐ毒親ユーチューバーより劣るカツ丼は自己の正当化でもやってればいいんだよ!