Aliens: Colonial Marines DLC – Bug Huntを重視した方がよかったんじゃないですかね(1)

Aliens: Colonial MarinesのDLCがセールになっていたのでキャンペーンのStasis InterruptedとWave形式のBug Huntを購入。Stasis Interruptedはヒックスの回想となっており、複数のキャラクターの視点から物語が描かれている。

リズベスという女性パートでは序盤は武器を持っておらず、身を隠しながらタレットを停止させていくことになる。Alien:Isolationを先取りしたような、あるいはOutlastのような隠れんぼ的な描写もあるもののただのイベントで、武器を入手してからは普通のゲームプレイになってしまうのが惜しい。ただし、見た目的にも敵の配置的にもレベルデザインが本編よりもマシになっている印象を感じた。

リズベスパートでは先頭ぶっちぎりで進んでいく仲間AIがいないので自分たちのペースで進めるし、プレイヤー同士で協力する必要が高くなっている。

acm140615

後半はレヴィーという作業員になり、ヒックスと行動する。これはほとんど本編の焼き直しに近く、目新しいところはない。相変わらず不必要な対人戦もあり、屋外のパートは本編同様につまらない。ちなみにStasis Interruptedでは好きな装備でプレイはできず、固定となっている。また、開発が設定をし忘れたのか、プレイヤーに経験値も入らない。本編をもっとプレイしたいという奇特な人は買う価値があるかもしれない。物語的にはヒックスがエイリアン3のリプリー出産シーンを目撃していて、その後にウェイランドに拉致されたのが新情報となるだろうか。時間的なボリュームは2時間弱。

acm1406152

Bug HuntモードはWave式のサバイバルモードとなっている。敵を倒すとお金を入手し、それで装備品やタレットを買ったり、新しい部屋を解錠していって、有利に戦えるように進めていく必要があり、敵が湧いてくるだけのWave形式のゲームと違って戦略性が求められる。Call of Dutyのゾンビモードに近いと言えば分かりやすいだろうか。3つのマップがあり、それぞれ30Waveでクリアとなる。10Wave区切りで再開が可能。

acm1406153

弾薬でさえお金で買わないと入手できず、なおかつWave毎に脅威度が上がって敵が強くなっていくので、それを下げる為に大金を払って下げなければ厳しく、序盤は緻密な資源管理が要求される。お金が厳しい時は分けあったりと本編よりも緊張感のある戦いと協力プレイが楽しめ、DLCにしておくのがもったいない出来だ。本編ではクッソつまらない対人戦もこのモードでは三つ巴でごちゃごちゃさせた方が面白い。どこから敵が湧いてくるかはランダム(恐らくプレイヤーの周囲のリスポーン地点から湧いてくる模様。一箇所に集まって行動したほうがよさそう)なのでモーショントラッカーもこのモードでは活きてくる。

Left 4 DeadやKilling FloorみたいにCOOPゲームとして売り込んだ方が(売れるかどうかは別として)、評価はよくなったんじゃないかと思う。1つのマップをクリアするのに3時間近くかかったので今日はお開き。残り2つだがこのゲームモードは非常に面白いので次が楽しみだ。COOPするフレンドがいる人にはオススメしたい。

acm1406154

スポンサーリンク




シェアする